1. Home
  2. 作品情報
  3. エイミー・ポーラー、ウィル・ファレルが夫婦役を演じる『The House』ライアン・シンプキンスが娘役

エイミー・ポーラー、ウィル・ファレルが夫婦役を演じる『The House』ライアン・シンプキンスが娘役

エイミー・ポーラー、ウィル・ファレルが夫婦役を演じる『The House』ライアン・シンプキンスが娘役
0

エイミー・ポーラー、ウィル・ファレルが夫婦役を演じるコメディ映画『The House』に17歳のライアン・シンプキンスが2人の娘役で出演します。


『The House』は、ウィル・ファレルとエイミー・ポーラーの夫婦が、娘の大学入学の資金に手を付けてしまい、それを取り戻すため近所の人たちと自宅の地下で違法カジノを開き儲けようとするお話です。

セス・ローゲン&ザック・エフロンが共演したコメディ『ネイバーズ』の脚本を担当したアンドリュー・ジェイ・コーエン&ブレンダン・オブライエンのコンビによる脚本で、さらに今回アンドリュー・ジェイ・コーエンが初監督を務めます。

この企画と脚本は非常に注目されていて争奪戦の末、最終的にはニューライン・シネマが映画化権を獲得しています。

エイミー・ポーラー、ウィル・ファレルと夫婦役でコメディ映画『The House』に出演

ライアン・シンプキンスは現在17歳。子役としてデビューし、すでに10年近い芸歴を持っています。レオナルド・ディカプリオ とケイト・ウィンスレットが夫婦役を演じて話題になった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』では2人の子どもとして出演。この時弟役を演じていたのは実弟のタイ・シンプキンス。『ジュラシック・ワールド』でメインキャストの兄弟の弟役を演じています。
the-house-ryan-simpkins_017年前と現在の2人です。
彼女はフランシス・フォード・コッポラ監督の『Virginia/ヴァージニア』などにも出演していますがどの映画も脇役で、メインキャストとなる今回で一気に注目されると思われます。