1. Home
  2. 作品情報
  3. スーパーガール

スーパーガール

スーパーガール
0
Supergirl
Supergirl
(1984年 イギリス 日本公開)

Story

宇宙の彼方アルゴシティ。スーパーマンのいとこのカーラ(ヘレン・スレイター)は彫刻家ザルター(ピーター・オトゥール)が持っていた強力な力を持つオメガヘドロンを誤って宇宙に放してしまう。カーラはオメガヘドロンを追ってスーパーガールとして地球に向かう。一方地球ではオメガヘドロンを手にした魔女セレナ(フェイ・ダナウェイ)が地球征服を企てていた。カーラはセレナと称して学園生活を送りながらオメガヘドロンを探すことに…

Cast

ヘレン・スレイター:カーラ/スーパーガール/リンダ
ハート・ボックナー:イーサン
モーリーン・ティーフィ:ルーシー
マーク・マクルーア:ジミー
ピーター・クック:ニゲル
ミア・ファロー:アルラ
ブレンダ・ヴァッカロ:ビアンカ
フェイ・ダナウェイ:セレナ
ピーター・オトゥール:ザルター

Staff

製作:イリヤ・サルキンド
監督:ジュノー・シュウォーク
脚本:デヴィッド・オデル
撮影:アラン・ヒューム
SFX:デレク・メディングス
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

Goods

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

サントラとは別にそれぞれのアルバムにメインテーマなどが収録されています。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

Notes

ストーリー説明で『魔女』『地球征服』という言葉が並んで、一見ゴリゴリのSFものに見えますが、実際はスーパーガールと年増の魔女が、かっこいい1人の男の子を巡って戦うお話です(笑)
スーパーガールは地球では女学生として学園生活を送ります。自分が誤ってなくしたオメガヘドロンのことなど忘れて学園生活を満喫し、かっこいい男の子に一目ぼれします。
完全にキューティー映画です。

スーパーガールが地球にはじめてきて湖のほとりをゆっくり舞うシーンは、スーパーガール役のヘレン・スレイターをワイヤーで釣って表現しているのですが、今のCGと合成技術でも表現できない美しさと優雅さがあります。木々の間から狙うカメラワークがいいですね。
(7:33あたりから)
[youtubehql]B3fqD1DmaKQ[/youtubehql]
湖から飛び出してきてほとりでこけるドジッコぶりもいいです。

その後、サザエさんのエンディングよろしく、木の後ろを歩くとスーパーガールは女学生リンダの姿に早変わりして、そのまま学園の寮に住むことになります。
その一室で壁に貼られたスーパーマンのポスターを見つけます。そのとき、ふっとBGMにあの有名なスーパーマンのメロディーの一節が流れます。凄く小粋です。名シーンです。

スーパーマンの音楽は、『スターウォーズ』『インディー・ジョーンズ』などで有名なジョン・ウィリアムスですが、本作はジョン・ウィリアムスと双璧をなすくらい映画音楽では『エイリアン』『スター・トレック』などで有名なジェリー・ゴールドスミスです。
この短いスーパーマンのワンフレーズは、ジョン・ウィリアムスとジェリー・ゴールドスミスの歴史的共演を果たしたことにもなり、とても貴重です。
(8:50あたりから)
[youtubehql]DS1DnCBMyd8[/youtubehql]

この映画、リメイクの企画が出ては消えを繰り返しています。主演候補者がみんなスキャンダルで堕ちていくからなんですが…
リンジー・ローハン、ミーシャ・バートン…最近のハリウッド・アイドルは成功するとすぐスキャンダルですからね…
最近は80’sリメイクブームですし、本家スーパーマンの再リメイクが予定されているのでぜひリメイクしてもらいたいですが…誰がやるんでしょうね?