Home 作品情報 大ヒット作『The Fault in Our Stars(原作邦題:さよならを待つふたりのために)』原作者の小説がまたもや映画化

大ヒット作『The Fault in Our Stars(原作邦題:さよならを待つふたりのために)』原作者の小説がまたもや映画化

大ヒット作『The Fault in Our Stars(原作邦題:さよならを待つふたりのために)』原作者の小説がまたもや映画化
0

paper-towns-movie_00大ヒットしたシェイリーン・ウッドリー主演のキューティー映画『The Fault In Our Stars(原作邦題:さよならを待つふたりのために)』の原作者ジョン・グリーンのYA小説がまたもや映画化です。今度は2009年エドガー賞YA部門受賞作「Paper Towns(原作邦題「ペーパータウン」)」


『The Fault In Our Stars』の大ヒットもあり、「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」に続いてジョン・グリーンの小説がどんどん映画化されていきます。

原作の「ペーパータウン」は、ジョン・グリーンが2008年に出版した、学校の人気者でみんなの憧れの女の子が失踪し、行方を探すことになる、隣に住んでいる幼なじみのモテナイ男子のお話です。

学園の人気者の彼女とは不釣り合いな彼は、遠くから隣の憧れの女の子を見ているだけでしたが、ある夜、突然彼女が家に来て彼を外に連れ出します。そして一晩引っ張り回したあげく、彼女は次の日突然姿を消します。
彼女が残していったヒントを手がかりにその行方を探しますが、彼は「もしかして彼女は自分に死体を探してくれと言ってるんじゃないか?」という不安を抱えながら探すことになります。そしてその過程で見えてくる本当の彼女…
という、サスペンス青春小説とでも言うべきひねりの効いた物語展開です。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

映画化は『The Fault In Our Stars』と同じプロデューサーとスコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーの脚本チームが担当します。配給も同じFOX2000です。つまりは『The Fault In Our Stars』スタッフによるジョン・グリーン原作映画第2弾ということです。

監督にはおじいさんと介護ロボを描いたSF『素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー』のジェイク・シュライアー。
主演の「僕」にナット・ウルフ。彼は『The Fault In Our Stars』で癌で目を失っている主役2人の友人役で出演していました。

公開日は2015年7月31日を予定しています。『The Fault In Our Stars』は6月6日公開でした。今度は大作が並ぶサマーシーズンのど真ん中での公開です。