1. Home
  2. 作品情報
  3. 『アナと雪の女王』歴代全世界興行収益記録、まさかの5位浮上!(ディズニー・オン・アイス版の映像あり)

『アナと雪の女王』歴代全世界興行収益記録、まさかの5位浮上!(ディズニー・オン・アイス版の映像あり)

『アナと雪の女王』歴代全世界興行収益記録、まさかの5位浮上!(ディズニー・オン・アイス版の映像あり)
0

frozen-all-time-box-5th『アナと雪の女王』の歴代全世界興行収益記録で、さすがに無理と思われていた5位の『アイアンマン3』をとうとう抜きました。日本での特大ヒットが奇跡を起こしました!


『アナと雪の女王』歴代全世界興行収益記録、6位に。日本での興収も100億突破!(作曲者の歌映像あり)
約1ヶ月前の4/21段階では11.29億ドルでした。『アイアンマン3』までは0.86億ドル(約88.3億円)の差がありました。1ヶ月前の記事には「さすがに5位は無理」と書きました。
それが1ヶ月で90億円を上乗せした形です。いや~凄い。

日本でGW期間中に限定公開された「“みんなで歌おう♪”歌詞付き」バージョンがあんなにヒットするとは思ってもみませんでした。それに引っ張られてか、通常バージョンもGWの直後でも動員率はほとんど落ちないという脅威の興収パフォーマンス。「“みんなで歌おう♪”歌詞付き」バージョンの上映もGW後、全国で上映が延長され動員を伸ばしました。

『アナと雪の女王』は国内での洋画歴代興行収益で3位となっています。(1位『タイタニック』270億円、2位『ハリー・ポッターと賢者の石』203億円)5月末の現時点で197億円あたりですが、200億円突破は確実。7月まで日本では公開されますが2位の『ハリー・ポッター』を抜き去るのではないかと予想されます。
ちなみに6月末から限定で、映画に合わせて席が揺れたり風が吹いたりする体感型の4DX版も上映されます。

現時点でのBox Office Mojoによる歴代全世界興収記録です。

1.アバター:27.28億ドル
2.タイタニック:21.86億ドル
3.アベンジャーズ:15.18億ドル
4.ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2:13.41億ドル
5.アナと雪の女王:12.19億ドル(5/25時点)
6.アイアンマン3:12.15億ドル
7.トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン:11.23億ドル
8.ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還:11.19億ドル
9.スカイフォール:11.08億ドル
10.ダークナイト ライジング:10.84億ドル

さて、毎回『アナと雪の女王』の歴代全世界興行収益記録の記事にはおまけ映像を掲載しているのですが、今回は「ディズニー・オン・アイス」版『アナと雪の女王』のプロモーション第1弾映像をご覧ください。
『アナと雪の女王』ディズニー・オン・アイスに!
映像には数々の衣装やセットのスケッチなどが出てきますが、どれも映画の再現性が高くそれでいて舞台用にアレンジされた独自のものになっていて、非常に興味深いです。特にオラフ。0:30にオラフのイメージスケッチが出てきますが、いや~怖い(笑)