Home 国内NEWS 『きみといた2日間』アナリー・ティプトンのインタビュー映像

『きみといた2日間』アナリー・ティプトンのインタビュー映像

『きみといた2日間』アナリー・ティプトンのインタビュー映像
0

two-night-stand-analeigh-tipton-interview_00出合い系サイトで出会った男女、ワンナイトラブのつもりがもう1晩一緒にいることに…というキューティー映画『きみといた2日間』が、12月23日(祝・水)から新宿武蔵野館にて公開中です。映画のヒロインを演じたアナリー・ティプトンのインタビュー映像が届きました。


クリスマスを目前に彼氏にフラれ傷心の20代女子メーガンを演じるのは、期待の若手女優アナリー・ティプトン。『ラブ・アゲイン』で長編映画デビューを果たし、『ウォーム・ボディーズ』『LUCY/ルーシー』にも出演、TVドラマにも多数出演している女優です。共演はアカデミー賞3部門を受賞した『セッション』で主人公を熱演したマイルズ・テラー。
そんな芸達者な若手2人が共演した『きみといた2日間』についてアナリー・ティプトンが語ります。

アナリーのインタビュー映像の雰囲気は映画と違います。インタビュー映像では髪も切ってますし鼻ピアスしていますが、映画ではロングでしたししていませんでした。でも彼女の印象的な”目”は変わりません。
[embed_youtube id=’sHJsHSzanSQ’ width=’420′ height=’345′]

アナリー・ティプトン インタビュー

本作の脚本の第一印象はいかがでしたか?
今までにいろんな脚本を読んだわ。女性が主役のコメディーをね。その中でもこの『きみといた2日間』はウィットに富んだロマンチックコメディーだったの。今回私が演じるヒロイン、メーガンは強くて頭がいいけどダメなところもある。だから、演じがいがあると思ったわ。

『きみといた2日間』はどんな作品ですか?
主人公のメーガンは家で何もせずにゴロゴロしていたらジェシカ・ゾー演じる親友ファイザが‘恋活サイト’へ登録することを勧めるの。
そして、そのサイトで一夜限りのつもりで相手を探して楽しむけど、翌朝になって相手がイヤな男(マイルズ・テラー演じるアレック)だと気づき激しい言い争いになる。なのに、猛吹雪で彼の部屋から出られなくなるのよ(笑)。そして2人で部屋に閉じこめられて互いを知っていく。全くの見知らぬ者同士がね。

‘メーガン’というキャラクターについて?
男女の役割を再定義するのは難しいけどメーガンが誰かのお手本になることを願うわ。彼女は自信たっぷりなフリをしてるけれど本当は違う。うまくいくかどうか自信はないの。思い切ってリスクを冒して最後には報われる。勇気を出して、恋をして人間関係を築くのよ。そのプロセスを経て新たに手にするの。以前には無かった強さをね。映画の冒頭のメーガンは、悲しいくらい惨めな状態よ。人生設計があったけど、それは失敗に終わってしまうの。大学を卒業したら引っ越して、婚約者と暮らすというのがメーガンの計画だった。でも婚約者は、他の相手を選んだの。メーガン以外の女性をね。だから、映画序盤のメーガンは人生の進路に迷っているの。

マイルズ・テラーとの共演はいかがでしたか?
マイルズ・テラーはエネルギーの塊よ!私は、かなり地味な人間なの。現場でも静かよ。だから、真逆な彼との共演はいいことだったと思うわ。正反対だからこそ現場が盛り上がる。私は隅で読書をしがちだけど、マイルズは真ん中で踊っている。だからエネルギーのバランスがよかったわ。
[embed_youtube id=’JQUPRRjFfeI’ width=’420′ height=’345′]

きみといた2日間

Two_Night_Stand_J_poster

ストーリー

ニューヨーカーのメーガン(アナリー・ティプトン)は、婚約までした彼に突然別れを告げられ、医大を卒業したにもかかわらず、就職活動も上手くいかない。ルームメイト(ジェシカ・ゾー)からは彼(スコット・メスカディ)と住みたいから、家賃を払わないなら出て行ってほしいといわれ、八方塞がり状態。そんな現状を変えるため、ウェブサイト「ロマンス.com」に登録し、そこで知り合った初対面の彼アレック(マイルズ・テラー)の部屋で一夜を過ごすことに。翌朝立ち去ろうとすると、大雪が街を襲い、アパートが雪に埋もれて出られなくなり、仕方なく彼の部屋でもう一晩過ごさなければならなくなる…

スタッフ&キャスト

監督:マックス・ニコルズ
脚本:マーク・ハマー
出演:マイルズ・テラー、アナリー・ティプトン、ジェシカ・ゾー「ゴシップガール」、スコット・メスカディ『ニード・フォー・スピード』 原題:TWO NIGHT STAND/2014年/米国/R-15/配給・宣伝:ファインフィルムズ
© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED

12月23日(祝・水)より、新宿武蔵野館他にて公開中