Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 国内NEWS 8/17公開、シャーリーズ・セロンが育児疲れのママを演じる『タリーと私の秘密の時間』

8/17公開、シャーリーズ・セロンが育児疲れのママを演じる『タリーと私の秘密の時間』

8/17公開、シャーリーズ・セロンが育児疲れのママを演じる『タリーと私の秘密の時間』
0

『ヤング≒アダルト』の監督(ジェイソン・ライトマン)・脚本(ディアブロ・コーディ)・主演(シャーリーズ・セロン)チームが贈る、育児疲れのママと夜だけ現れる謎のベビーシッター、タリーとの関係を描く『タリーと私の秘密の時間』が、8月17日(金)より TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショーになります。


3人目の子供が生まれ、育児疲れでヘトヘトのマーロ(シャーリーズ・セロン)は、夜だけのベビーシッターを雇うことに。マーロの元にやってきたのは、タメグチのイマドキ女子のベビーシッター・タリー(マッケンジー・デイヴィス)。

彼女はマーロの心配をよそに、子守だけでなく、部屋の片付やカップケーキの作り置きまで行う完璧な仕事ぶりと、マーロの悩み事も真剣に聞いてくれる優しさを併せ持っているのですが、何があっても夜明け前に姿を消し、自分のことは絶対に語りません。
そんな2人は、いつしか不思議な絆が芽生えていきます。

等身大の女性をリアルに、自虐的なダーク・コメディで描いた『ヤング≒アダルト』のジェイソン・ライトマン監督・女流脚本家のディアブロ・コーディ、シャーリーズ・セロンが再びチームを組んでいます。役作りのための本気度で有名なシャーリーズ・セロンは、本作のために大幅に体重を増やしました。
ディアブロ・コーディの脚本は若者語や現代語を大事にしますが、今風な女の子を演じるマッケンジー・デイヴィスのセリフ遊びにも注目です。

タリーと私の秘密の時間

ストーリー

「わたし、ひとに頼れないの」仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきたマーロは、3人目の子供が生まれて、ついに心が折れてしまう。そんな彼女のもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってくる。彼女はタメグチのイマドキ女子なのに仕事は完璧。マーロの悩みも聞き、見事に解決してくれる。自由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻していくのだが、タリーは何があっても夜開け前に姿を消し、自分の身の上は決して語らないのだった…。

スタッフ&キャスト

監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス 他
2018年/アメリカ/英語/1時間35分/原題:Tully/配給:キノフィルムズ
公式HP:Tully.JP  
© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.