Home 国内NEWS 4/19公開『シャドウハンター』が「ときめきトゥナイト」池野恋とスペシャル・コラボ!

4/19公開『シャドウハンター』が「ときめきトゥナイト」池野恋とスペシャル・コラボ!

4/19公開『シャドウハンター』が「ときめきトゥナイト」池野恋とスペシャル・コラボ!
0

the-mortal-instruments-koi-ikeno-collab-poster_00

蘭世が!真壁くんが!!スペシャルコラボレーション版で見られる!?
映画『シャドウハンター』×池野恋(「ときめトゥナイト」)描き下しポスター完成!!

4月19日から新宿ピカデリーほか全国で公開、リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー出演、人気YA小説が原作の『シャドウハンター』。NYを舞台に特殊能力を持つヒロインたちと吸血鬼や人狼など妖魔との戦いを描きます。そのポスターを「ときめきトゥナイト」の池野恋が描き下すというスペシャル・コラボが実現しました!


海外YA原作のファンタジー・キューティー映画はDVDスルーかひっそり公開というのが多いのに、『シャドウハンター』は色々日本独自の展開を仕掛けてきます。以前ご紹介したのは、日本版イメージソングをガールズバンドSCANDALが歌うというもので、このイメージソング入り予告編がなかなかハマってて良かったです。
『シャドウハンター』ガールズバンドSCANDALによる日本版イメージソング入り予告編公開!

今回はなんと、漫画「ときめきトゥナイト」の池野恋とのスペシャルコラボレーション・ポスター!

「ときめきトゥナイト」は、吸血鬼と狼女を両親にもつ江藤蘭世と、無口でクールな人間男子、真壁俊のラブストーリーを描いた大人気少女漫画です。
1982年に「りぼん」で連載スタートし1994年に第3部が終了、いくつかの読み切りを経て1999年に完結。
昨年、新作「真壁俊の事情」が発売されるなど、未だに根強い人気をもつ漫画です。過去にアニメ化、実写化もされています。キューティー映画として再映画化を望んでいる漫画です。

プレスリリースによると
今回、映画『シャドウハンター』を見た映画宣伝プロデューサーが、「ときめきトゥナイト」の世界観をビシビシと感じ、池野先生に熱烈オファーを投げかけたところ、作品を見た池野先生も激しく同意し、池野恋史上初のコラボレーションが実現しました。
とのことですが、申し訳ない、映画をすでに公開初日に現地で見たものとして、その後せっせと映画の情報を追い流し続けてきた者として言わせてもらいます。
映画は『仮面ライダーウィザード』でした。ウィザードを知ってる人が見れば分かってくれると思います。

しかしここまで独自展開で宣伝することは本当に素晴らしいと思います。
日本では馴染みが薄いYA小説原作のファンタジー系キューティー映画は、日本では漫画やアニメとコラボすべきだと思っていますし、こういった日本の土壌に合わせた仕掛けをもっと積極的にやっていいのではないかと思っています。

リリー・コリンズはこの手の映画ではダントツに綺麗ですし、ジェイミー・キャンベル・バウアーは劇中の衣装が凄く似合ってて、耽美的なカッコよさを醸し出しています。ちょいオタや軽め腐女子の方にはオススメの映画だと思います。

池野恋さんのポスターについてのコメント

「このコラボ企画のお話を頂いた時、今までやったことのないお仕事だったので、興味を持ちました。ただ私の絵でキャラを表現できるのかしらと躊躇していところ、“自分の持ちキャラに当てはめて描いてみては”という案が出て、それならばということで、「ときめきトゥナイト」バーションで描かせて頂きました。とても楽しかったです。」

池野恋さんの『シャドウハンター』の感想

「映画の方はなんといってもヒロインがきれい!ワイルドな彼も気の弱そうな彼もそれぞれがいい味を出していて素敵!少しずつ開花していくヒロインの能力と迫力を増していく不思議ワールド。それにラブな展開や各キャラの心の葛藤が加わり、もう、私の大好きな要素がてんこ盛りです!久しぶりにドキドキワクワクする映画に出会いました。この作品を見終わったあと、「自分にもルーン文字が書けたらな・・」と思ってしまうのは私だけではないはず!」

スペシャルコラボレーション・ポスター

さて、そのスペシャルコラボレーション・ポスターですが…
オリジナルのポスターと並べてる段階で、笑かしにかかってるとしか思えません(笑)
並べたらあかんって。並べずに独立して見れば「ときめきトゥナイト」ファンにはたまらないポスターなのに、並べるとパロディにしか見えません(笑)
the-mortal-instruments-koi-ikeno-collab-poster_01
このイラストは全国の『シャドウハンター』公開劇場にてポスター、チラシとして見ることができるそうです。
貴重なので、ぜひ現物をご覧ください。

シャドウハンター

[col_full] [col_third]The_Mortal_Instruments_CityofBones [/col_third]

ストーリー

NYで普通の少女として育ったクラリーは、ある日幼馴染のサイモンと訪れたクラブで、美しい少年ジェイスに出会い、偶然ジェイスが少年を“狩る”ところを目撃する。この世界には吸血鬼や人狼、妖魔といった地下世界の住人(ダウンワールダー)たちが存在し、それを“狩る”シャドウハンターがいた。そしてジェイスもシャドウハンターであり、クラリーの母・ジョスリンもまた最強のハンターだった。
ジョスリンは特殊能力を授けると言われる聖杯を隠し人間界に身を潜めて暮らしていたが、聖杯を狙う反逆者・ヴァレンタインにさらわれてしまう。クラリーは、ジェイスらシャドウハンターとともに、母を救い、聖杯を探し出す決意をする。聖杯の隠し場所の鍵はクラリーの封印された記憶のみ。シャドウハンターとして目覚めたばかりのクラリーの中には計り知れないパワーが眠っていた…

[/col_full]

スタッフ&キャスト

監督:ハラルド・ズワルト 『ベスト・キッド』(10)
原作:「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)
出演:リリー・コリンズ『白雪姫と鏡の女王』『ミッシング ID』/ジェイミー・キャンベル・バウアー『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』/ジョナサン・リス・マイヤーズ『パリより愛をこめて』『M:i:Ⅲ』/レナ・ヘディ『ジャッジ・ドレッド』「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」

公式HP:https://www.shadowhunter.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/ShadowhunterJp
公式Facebook:https://www.facebook.com/ShadowHunterJp

4月19日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー

提供・配給:プレシディオ/協力:ワーナー・ホーム・ビデオ
© 2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.