Home 国内NEWS 『シャドウハンター』ガールズバンドSCANDALによる日本版イメージソング入り予告編公開!

『シャドウハンター』ガールズバンドSCANDALによる日本版イメージソング入り予告編公開!

『シャドウハンター』ガールズバンドSCANDALによる日本版イメージソング入り予告編公開!
0

the-mortal-instruments-j-image-song-trailer_00
4月19日(土)より日本公開の、YA小説系ファンタジー・キューティー映画『シャドウハンター』(原題:The Mortal Instruments : City of Bones)。
全世界で2200万部を突破したベストセラー小説「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)を映画化したものです。

今回、人気ガールズバンドSCANDALの書き下ろし「Rainy」が日本版イメージソングに起用されることが決定!そして書き下ろし曲「Rainy」が組み込まれた予告動画が公開されました。

これはオススメ!日本語版イメージソングが合うのは珍しい?

キューティー映画ではよく日本版イメージソング企画があります。映画と曲はそれぞれ別で展開するパターンがほとんどです(時々エンディングで流れたりすることもありますが)

今回、日本版イメージソングを予告編のBGMとして使用していますが、これがなんと、映画のイメージにとてもあってます!
『シャドウハンター』がNYを舞台にしながらもアクション・ファンタジーで無国籍的なことと、洋楽っぽいテイストのSCANDALの曲調がマッチしました。ぶっちゃけ日本版イメージソングが加わったことで本国で観た印象より良くなってると思います。
それがこの予告編です。
https://youtu.be/2K-uuNyiIYo

大阪出身のガールズバンド SCANDAL

SCANDALは2006年に大阪のボーカル&ダンススクールで出会った女子高生4人で結成されました。すでに日本武道館、大阪城ホールのワンマンライブも体験している実力・人気を伴ったガールズバンドです。
ボーカル・ギターのHARUNAが影響を受けたアーティストにマイリー・サイラスをあげているところで、キューティー映画的には信頼できます。オールOK!です(笑)

今回、作詞を担当したドラムス・コーラスのRINA(憧れのドラマーにジャズ・フュージョン系の名ドラマー、スティーヴ・ガッドの名を出すとは!渋すぎる…)は、曲のイメージについて次のように語っています。
「自分も知らなかった自分のパワー。何かのきっかけで思いもよらない力が発揮できる時ってあると思います。映画のストーリーにインスピレーションを受けながら、葛藤を繰り返して、次のステージに進もうとする人の背中を押せるイメージで書いていきました。サビはバンドらしい掛け合いの部分を作りたくて、スタジオでメンバーとセッションしながら作りました。ライブではお客さんと一緒に叫ぶのが楽しみです!とてもパワフルな曲に仕上がりました!」
the-mortal-instruments-j-image-song-trailer_01
彼女たちが2012年に発表した「ピンヒールサーファー」を聞いた時はびっくりました。楽曲を提供したTRICERATOPSの和田唱らしいテンポいい曲調、見事なストリングス・アレンジ、そして前向きな詩の内容。
キューティー映画の主題歌にピッタリの曲だと思いました。ガールズバンドながら、ダンスも入ったPVもかわいらしくて良かったです。

今回はイメージソングですが、SCANDALの曲を主題歌にした日本版キューティー映画が観たいですね。

シャドウハンター

[col_full] [col_third]The_Mortal_Instruments_CityofBones [/col_third]

ストーリー

NYで普通の少女として育ったクラリーは、ある日幼馴染のサイモンと訪れたクラブで、美しい少年ジェイスに出会い、偶然ジェイスが少年を“狩る”ところを目撃する。この世界には吸血鬼や人狼、妖魔といった地下世界の住人(ダウンワールダー)たちが存在し、それを“狩る”シャドウハンターがいた。そしてジェイスもシャドウハンターであり、クラリーの母・ジョスリンもまた最強のハンターだった。
ジョスリンは特殊能力を授けると言われる聖杯を隠し人間界に身を潜めて暮らしていたが、聖杯を狙う反逆者・ヴァレンタインにさらわれてしまう。クラリーは、ジェイスらシャドウハンターとともに、母を救い、聖杯を探し出す決意をする。聖杯の隠し場所の鍵はクラリーの封印された記憶のみ。シャドウハンターとして目覚めたばかりのクラリーの中には計り知れないパワーが眠っていた…

[/col_full]

スタッフ&キャスト

監督:ハラルド・ズワルト 『ベスト・キッド』(10)
原作:「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)
出演:リリー・コリンズ『白雪姫と鏡の女王』『ミッシング ID』/ジェイミー・キャンベル・バウアー『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』/ジョナサン・リス・マイヤーズ『パリより愛をこめて』『M:i:Ⅲ』/レナ・ヘディ『ジャッジ・ドレッド』「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」

公式HP:https://www.shadowhunter.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/ShadowhunterJp
公式Facebook:https://www.facebook.com/ShadowHunterJp

4月19日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー

提供・配給:プレシディオ/協力:ワーナー・ホーム・ビデオ
© 2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.