Home 国内NEWS 『The Fault in Our Stars』、『きっと、星のせいじゃない。』の邦題で日本公開決定!

『The Fault in Our Stars』、『きっと、星のせいじゃない。』の邦題で日本公開決定!

『The Fault in Our Stars』、『きっと、星のせいじゃない。』の邦題で日本公開決定!
0

The_Fault_In_Our_Stars_J_release_00全米オープニング興行成績NO.1の大ヒット!
人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本コンビが映画化!

『きっと、星のせいじゃない。』(原題:The Fault in Our Stars)
2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

2014年、キューティー映画の流れを大きく変えた、話題の大ヒットの話題作『The Fault In Our Stars』の日本公開が決定しました!


cueではこの作品のヒットぶりの数々をニュースにしてきています。当サイトを見てくれている方にはお馴染みすぎる作品ですね。
『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』の全世界興収が300万ドル(約326億円)を突破!
全米で大ヒットしたキューティー映画『The Fault In Our Stars』がボリウッドでリメイク
『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』大ヒットスタートで全米公開開始!
人気YA小説原作の『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』、米チケット販売サイトでの前売りが過去最高に

ジョン・グリーンの人気ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を映画化した本作は、不治の病にかかった若い男女が主人公という、得てして悲劇になりがちなお話を、自らを悲観せず、夢を追いかけ恋に落ちる2人の若者として力強く、そして時にコミカルに描いたことで、ティーンエイジャーの圧倒的な支持を受け、単なる感動作という評価を越え全米で社会現象となる程の感動を呼んだ超話題作です。

キューティー映画ファン必見どころではありません。必ず映画館で見ないとダメな作品です。

主人公のヘイゼルとガスを演じるのは、『ダイバージェント』のヒロインを演じ、次世代スターの筆頭であるシェイリーン・ウッドリーと、『キャリー』のアンセル・エルゴートという、フレッシュな若手俳優の2人。
さらに、『インランド・エンパイア』のローラ・ダーン、『グランド・ブダペスト・ホテル』のウィレム・デフォーら個性派俳優が脇を固めています。

世界中が恋に落ちた、すべての人生を輝かす感動の物語を、来年2月20日まで心待ちしたいと思います。

きっと、星のせいじゃない。

[col_full] [col_third] The_Fault_In_Our_Stars_J_poster [/col_third]

ストーリー

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。

独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。それがきっかけで二人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る二人。彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける…
[/col_full]

スタッフ&キャスト

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ナット・ウルフ、ローラ・ダーン、ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:https://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

© 2014 TWENTIETH CENTURY FOX