ニコラス・スパークス原作映画最新作『きみがくれた物語』8月13日(土)公開決定!

0

『きみに読む物語』の作者、ニコラス・スパークスが贈る最新作『きみがくれた物語』が8月13日(土)、渋谷シネパレス他にて全国公開することに決定しました。日本版予告編も公開されました。


累計1億部と、いま世界で最も読まれている恋愛小説家ニコラス・スパークス。
『きみに読む物語』『親愛なるきみへ』『セイフ ヘイブン』などいずれも映画化されヒット作品も多く、サスペンス的構造で恋人同士の過去や未来を断片的に描いて、観客の興味を引っ張っていくその手法は、もはや1ジャンルといっても過言ではないと思います。
今回、スパークスが自身の最高傑作と謳う全米で500万人が涙した同名ミリオンセラー小説が待望の映画化です。

原作・製作:ニコラス・スパークス コメント

『きみがくれた物語』のあらすじを読むと、私の処女作である「きみに読む物語」を思い起こすかもしれない。だが、本作はより印象的で深遠な物語だ。一組の男女が愛し合い、彼らの暮らしが展開していく過程を見せているんだ。トラヴィスとギャビーが道を選び、その結果起きる出来事を目撃することになる。単純ではなく、さまざまなことが起き、深みのある忘れられない物語なんだ。
the-choice-j-release-date-trailer_01
監督はアカデミー賞®脚本賞ほか国際映画祭で94部門受賞117部門ノミネート作品『ロスト・イン・トランスレーション』のプロデューサーロス・カッツ。
過酷な運命に翻弄される主人公のトラヴィスを演じるのは、『リンカーン/秘密の書』の主演に抜擢され注目を浴びたベンジャミン・ウォーカー。トラヴィスの恋人で後に妻となるヒロイン、ギャビー役には、『ウォーム・ボディーズ』などで知られるテリーサ・パーマー。

また、映画のカギを握るトラヴィスの父親役にはアカデミー賞の常連トム・ウィルキンソン、『96時間』シリーズの人気女優マギー・グレイス、『パーシー・ジャクソン』シリーズの新星アレクサンドラ・ダダリオ、「ヤング・スーパーマン」主演のトム・ウェリングなどが共演します。

全国の上映劇場で特典付き前売券も発売中!

全国共通特別鑑賞券¥1,400(税込)絶賛発売中!
劇場窓口でお買い求めの方に、特製“幸せのポストカード”プレゼント! (数量限定)
the-choice-j-release-date-trailer_02

きみに読む物語

the-choice-j-release-date-trailer_03
監督:ロス・カッツ
脚本:ブライアン・サイプ
撮影:アラー・キビロ 『しあわせの隠れ場所』『イルマーレ』
出演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、マギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ、トム・ウィルキンソン、トム・ウェリング
原題:The Choice/2016年/アメリカ/カラー/111分/DCP/配給:AMGエンタテインメント
(C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.
公式サイト:https://kimi-monogatari.com/