Home 国内NEWS 11/29(日)TAMA CINEMA FORUM 25周年記念 「ジャック・ドゥミ監督特集」を開催!

11/29(日)TAMA CINEMA FORUM 25周年記念 「ジャック・ドゥミ監督特集」を開催!

11/29(日)TAMA CINEMA FORUM 25周年記念 「ジャック・ドゥミ監督特集」を開催!
0

tama-cinema-forum-25th-jacques-demy_0011/21(土)から開催中の第25回映画祭TAMA CINEMA FORUMでは最終日の11/29(日)に、映画祭25周年記念「ジャック・ドゥミ恋の果てに見る夢」を開催します。『シェルブールの雨傘』(1964)などで知られるジャック・ドゥミ監督の初長編監督作『ローラ』(61)とその続編『モデル・ショップ』(69)を上映。『ローラ』のDVDは現在廃盤、『モデル・ショップ』は今回の上映のためだけに上映権を獲得しています。今後いつ観られるかわからない貴重な上映です。

「ジャック・ドゥミ恋の果てに見る夢」

戦争のかげで、恋を夢みる。没後25年、フランス映画の巨匠ジャック・ドゥミ監督の初長編監督作『ローラ』と、その続編『モデル・ショップ』を上映。(特別協力:アンスティチュ・フランセ日本)

両作ともアヌーク・エーメ演じる“ローラ”というキャラクターが登場。前者では、フランスのナントで忘れられない初恋が生む出会いと別れが描かれ、後者では、その後アメリカに渡った彼女が登場します。戦争が暗い陰を落とすなか、幸せを追い求める若者たちの人間模様が描かれています。

『ローラ』(デジタル・リマスター版/日本語字幕付)

tama-cinema-forum-25th-jacques-demy_01
「ヌーヴェルヴァーグの真珠」と称される作品。7年前に街を去った夫を待つ、小さな息子と二人暮らしの踊り子ローラの姿が描かれています。失業中の幼なじみの男との再会、アメリカ人水兵との出会い、そして別れ。彼らのすれ違いを瑞々しく切り取った名匠ラウール・クタールによる美しいモノクロ映像は必見です。その後ドゥミと何度もコンビを組むミシェル・ルグランの切ない音楽も魅惑的です。
撮影=ラウール・クタール
音楽=ミシェル・ルグラン 歌詞:アニエス・ヴァルダ
出演=アヌーク・エーメ、マルク・ミシェル、ジャック・アルダン他
1961年/製作国:フランス/上映時間:85分

『モデル・ショップ』(デジタル・リマスター版/日本語字幕付)

tama-cinema-forum-25th-jacques-demy_02
ベトナム戦争に徴兵される前日を虚ろに過ごす若者と、夢を求めてアメリカに渡ったローラとのつかの間の交流が描かれています。
撮影=ミシェル・ユゴー
音楽=ザ・スピリット「Nothing to do and little to say」
出演=アヌーク・エーメ、ゲーリー・ロックウッド、アレクサンドラ・ヘイ他
1969年/製作国:フランス/上映時間:92分

日時・会場

日時:11月29日(日)
会場:パルテノン多摩 小ホール(小田急多摩線/京王相模原線/多摩都市モノレール「多摩センター駅」より徒歩5分)

チケット料金

一般:前売1200円(当日1400円)/子ども(4歳~中学生):前売800円(当日900円)※全席自由席
e+(イープラス)及び市内各販売所にてお取扱中。

詳細は下記の映画祭HPよりご確認ください。

映画祭ホームページ:https://www.tamaeiga.org/2015/
twitter:@tamaeiga
facebook:www.facebook.com/tamaeiga