Home 国内NEWS ディズニー初の長編アニメ『白雪姫』特別映像公開!

ディズニー初の長編アニメ『白雪姫』特別映像公開!

ディズニー初の長編アニメ『白雪姫』特別映像公開!
0

snow-white-movienex-clip_01ディズニー初、そして世界初の長編アニメーション作品『白雪姫』のMovieNEXが5月18日(水)から発売が開始されました。デジタルも好評配信中です。
それを記念して、MovieNEXにボーナス映像の中から、初収録となるウォルト・ディズニー本人による制作の苦労を語る、当時の現場を映した貴重な映像の一部が公開されました。


世界初のカラー長編アニメーション映画で、ウォルト・ディズニー製作の記念すべき第1作目『白雪姫』。1950年の日本公開時、手塚治虫が映画館で50回は観たという逸話でも有名です。その後手塚治虫氏は自らアニメ制作プロダクションを作り、日本初のTVアニメ「鉄腕アトム」を制作します。

この映像は、ウォルト自身が1956年に製作工程を振り返った時の貴重な肉声を収めたものです。
『白雪姫』が公開された1937年当時、まだアニメーションは短編しかありませんでした。まずは大画面で1時間以上、鑑賞に耐える作品にするため、大量の腕のいいアニメーターが必要となります。経営者でもあり、プロデューサーでもあったウォルトにとよる、技術不足のアニメーターたちを鍛え上げ、キャラクターに命を吹き込むための苦労話、そして物語作りの重要性が語られています。

これはのちに、アニメーター教育のメソッドの確立(アメリカのアニメには体系的な教育プログラムがあります)に繋がり、今のCGアニメーターの育成にもつながっていきます。一方でお話の重要性は、ピクサーなどが重視しているもの。近年のディズニー・アニメーションは、この頃の信念に立ち返っているわけです。

ディズニー映画のマスターピース『白雪姫』。新しいボーナス・コンテンツとともに、ウォルト・ディズニー生誕115周年、没後50周年にあたる今年新たに発売です。ぜひ一度見てみてください。
snow-white-movienex-clip_02

『白雪姫MovieNEX』4,000円+税 好評発売中!&デジタル配信中!

公式サイト:https://www.disney.co.jp/studio/animation/0959.html
© 2016 Disney