Home 国内NEWS したまちコメディ映画祭にて『ウォーム・ボディ』上映!監督来日。ティーチインも!

したまちコメディ映画祭にて『ウォーム・ボディ』上映!監督来日。ティーチインも!

したまちコメディ映画祭にて『ウォーム・ボディ』上映!監督来日。ティーチインも!
0

『ウォーム・ボディーズ』ジョナサン・レヴィン監督、初来日決定!!

今年で6回目の開催となる「したまちコメディ映画祭in台東(略称:したコメ)」が9月13日(金)~9月16日(月・祝)に開催されます。
「したコメ」は浅草、上野という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わうというコンセプトで、昔の日本のコメディ映画を中心に上映するイベントでしたが、近年は世界中のコメディ映画が数多くプレミア上映され、ビデオスルーの作品を上映する「DVDスルー・コメディ大賞」、声優による名画の吹替え実演など、企画もバラエティに富み、誰もが楽しめる映画祭になっています。去年は11万人を動員しる注目の映画祭です。

その「したコメ」で、9月21日(土)全国ロードショーのゾンビ・キューティー映画『ウォーム・ボディーズ』が特別招待作品として上映されます。さらに、ジョナサン・レヴィン監督が初来日し、レッドカーペット、上映後のティーチインに参加する予定です。

『ウォーム・ボディーズ』は、ゾンビ映画が苦手な人でも、最初から終わりまで楽しめて、最後に気持ちよく感動できるcueイチオシ、超キューティー映画です。キューティー映画のお約束ごとをゾンビ映画に組み込むというアイディアは秀悦。全米では公開初動で1位を記録。デートムービーとして大きな話題になりました。
shitacome-warm-bodies-jonathan-levine_01

第6回したまちコメディ映画祭in台東
特別招待作品『ウォーム・ボディーズ』上映について

日時:2013年9月14日(土) 開場19:00/開演19:30(予定)
※当日はジョナサン・レヴィン監督がレッドカーペット参加、上映後のティーチインを予定
会場:浅草公会堂
チケット情報:前売1,300円/当日1,500円 (自由席)
チケット発売日:8月10日(土)よりチケットぴあにて発売開始

ジョナサン・レヴィン監督

shitacome-warm-bodies-jonathan-levine_02ニューヨーク市生まれ。ブラウン大学卒業後、著名な脚本家・監督のポール・シュレイダーの付き人として働く。02年、ロサンゼルスに移り、監督として米国映画協会(AFI)コンサバトリーで学ぶ。在学中にホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』(’06)で長編監督デビュー。『The Wackness』(’08)でサンダンス映画祭及びロサンゼルス映画祭で観客賞を受賞。ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演『50/50 フィフティ・フィフティ』(’11)も高い評価を受ける。今後の監督予定作品にユニバーサル・ピクチャーズ『Little Girl Lost』などがある。

ウォーム・ボディーズ

Warm_Bodiesゾンビと人間が敵対する近未来。
ゾンビ男子”R”は、ある日、襲撃するはずのニンゲンの女の子ジュリーに一目ぼれし、助けてしまう。最初は恐れをなし徹底的に拒絶していたジュリーもRの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開き始める。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ軍団”そしてニンゲンたちのリーダーであるジュリーの父親にとっても許されることではなかった!彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!? 終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!??

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ジョナサン・レヴィン『50/50 フィフティ・フィフティ』
原作:アイザック・マリオン「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」(小学館文庫)
出演:ニコラス・ホルト『ジャックと天空の巨人』『シングルマン』
テリーサ・パーマー『アイ・アム・ナンバー4』『魔法使いの弟子』
ジョン・マルコヴィッチ『マルコヴィッチの穴』
公式サイト:dead-but-cute.asmik-ace.co.jp
9月21日(土)シネクイント他全国ロードショー
© 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.