Home 国内NEWS スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ主演作3作品を特集!

スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ主演作3作品を特集!

スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ主演作3作品を特集!
1

11月16日(土)~12月6日(金)まで3週間限定、スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ主演作を特集!

ファッション・アイコンである往年の有名女優をピックアップし、その代表作品をデジタル・リマスターで特集上映し、女優の美しさ、ファッションの華麗さをスクリーンで再確認する「スクリーン・ビューティーズ」シリーズ。
その第1弾である「スクリーン・ビューティーズ vol.1オードリー・ヘプバーン」に続いて、第2弾ではフランスを代表するファッション・アイコン、カトリーヌ・ドヌーヴを特集します。


11月16日(土)~12月6日(金)まで3週間限定で新宿ピカデリー他全国公開となる、デジタル・リマスター版による「スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ」、今回上映されるのは、フランソワ・トリュフォー監督がメガホンをとったラヴ・サスペンス『暗くなるまでこの恋を』、ドヌーヴの70年代ファッションがとても魅力的な『恋のマノン』、本年度カンヌ国際映画祭にて特別上映された最新のデジタル・リマスター版、セリフが全て歌の悲恋を描いた『シェルブールの雨傘』の3本です。

『暗くなるまでこの恋を』ならびに『恋のマノン』は初のリバイバル上映。『シェルブールの雨傘』2013年カンヌ映画祭デジタル・リマスター版は劇場初公開となります。
『シェルブールの雨傘』はこれまで何度かデジタル・リマスターされていて上映やソフト化もされていますが、今回は「デジタル修復完全版」と呼ばれています。フィルムの色情報の抽出方法が違うようですね。より撮影時の原色に近く鮮やかになっているようです。

スクリーン・ビューティーズ Vol.2 カトリーヌ・ドヌーヴ

上映作品

『暗くなるまでこの恋を』(1969)フランソワ・トリュフォー監督
『恋のマノン』(1971)ジャン・オーレル監督
『シェルブールの雨傘』(1964)ジャック・ドゥミ監督

チケット

特別鑑賞券(1300円)と3回券(3000円)を発売予定。当日一般1800円。

上映期間

11月16日(土)~12月6日(金)3週間限定、新宿ピカデリー他全国10劇場でロードショー。
screenbeauties2-information_01
公式サイト:www.screenbeauties.com