Home 国内NEWS 5/21〜エリック・ロメール監督特集上映「ロメールと女たち」開催

5/21〜エリック・ロメール監督特集上映「ロメールと女たち」開催

5/21〜エリック・ロメール監督特集上映「ロメールと女たち」開催
0

rohmer-sp-info_00
5月21日(土)〜6月10日(金)の3週間、角川シネマ有楽町にて、エリック・ロメール監督特集上映「ロメールと女たち」が開催されます。


生涯にわたって女たちを描き続けた恋愛喜劇の巨匠エリック・ロメールが、フランスの美しい風景のなかで織りなす8つの恋物語が、全作品デジタル・リマスター版で上映されます。

『コレクションする女』(66)

rohmer-sp-info_01

『モード家の一夜』(68)

rohmer-sp-info_02

『クレールの膝』(70)

rohmer-sp-info_03

『海辺のポーリーヌ』(83)

rohmer-sp-info_04

『満月の夜』(84)

rohmer-sp-info_05

『緑の光線』(85)

rohmer-sp-info_06

『レネットとミラベル/四つの冒険』(86)

rohmer-sp-info_07

『友だちの恋人』(87)

rohmer-sp-info_08

前売券4月9日より販売開始!

劇場窓口、メイジャーネット通販にて販売
・1回券¥1,400
・2回券¥2,600
・トートバック付き前売り券¥3,600(数量限定)
※劇場窓口、メイジャーネット通販にて2回券をお買い求めの方にはポストカードをプレゼント。(数量限定)
※トートバックは上映期間中劇場にて¥1,200 で販売

エリック・ロメール(1920〜2010 年)

高校で文学教師をつとめた後、1959 年に長編映画『獅子座』を監督。ヌーヴェルヴァーグの兄貴分的存在として、ゴダール、トリュフォーらに親しまれる。映画批評家としても活躍し、57 年から63年まで『カイエ・デュ・シネマ』編集長もつとめ、2010年に亡くなるまで、「六つの教訓物語」(『モード家の一夜』『愛の昼下がり』ほか)「喜劇と格言劇」(『緑の光線』『美しき結婚』ほか)「四季の物語」(『夏物語』『恋の秋』ほか)シリーズをはじめ、哲学的なテーマのなかで美しい女たちを描き、多くの観客を魅了。弟子を自称するホン・サンス(『3 人のアンヌ』)から、リチャード・リンクレイター(『ビフォア・サンセット』)、ノア・バームバック(『フランシス・ハ』)、ミア・ハンセン=ラヴ(『EDEN/エデン』)まで、彼の作品から影響を受けた映画制作者は数えきれない。
rohmer-sp-info_09
公式HP:https://mermaidfilms.co.jp/rohmer2016
主催:マーメイドフィルム、日活、アンスティチュ・フランセ日本
配給:コピアポア・フィルム/協力:映画酒場編集室