Home 国内NEWS メリル・ストリープがロッカーを演じる『幸せをつかむ歌』公開決定!

メリル・ストリープがロッカーを演じる『幸せをつかむ歌』公開決定!

メリル・ストリープがロッカーを演じる『幸せをつかむ歌』公開決定!
0

ricki-and-the-flash-j-title_00

メリル・ストリープ母娘共演!
『幸せをつかむ歌』邦題&公開決定!

メリル・ストリープがロッカーを演じ、数々の有名曲をカヴァーする『Ricki and the Flash』(米公開2014年8月)の邦題が『幸せをつかむ歌』になり、あわせて2016年3月初旬にBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開することも決定しました。


名女優メリル・ストリープは今回、家族に対して不器用な母親でロック・ミュージシャンでもあるリッキー役を演じ、エレキギターを手に数々の名曲カヴァーを生声で披露します。

さらにメリルの実の娘メイミー・ガマーがリッキーの娘役で出演。母娘競演を果たしています。
そして、リッキーのバンド仲間を演じるグラミー賞受賞ロックミュージシャン、リック・スプリングフィールド。リッキーの元夫役には『ワンダとダイヤと優しい奴ら』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したケビン・クラインが脇を固めています。

監督は『羊たちの沈黙』でアカデミー賞とベルリン国際映画祭で監督賞を受賞したジョナサン・デミ。脚本は『ヤング≒アダルト』『JUNO/ジュノ』ディアブロ・コディ。

cueでは以前から『Ricki and the Flash』の情報は発信してきました。メリル・ストリープが歌うサントラでのカヴァー元ネタ集もあります。
メリル・ストリープがレディー・ガガやP!nk、さらに有名ロックをカヴァー『Ricki And The Flash』サントラ解説

メリル・ストリープがロックギターリストを演じる『Ricki And The Flash』予告編

ストーリー

歌を愛し、ミュージシャンになるために私たち家族を捨てた母親。数十年後 私は結婚したけど、旦那に捨てられ、またしても1人になった。自暴自棄に陥っていたそんな時、あの母親が帰ってきた。大っ嫌いな母親、大っ嫌いな彼女の歌声…。
だけど、私を孤独から救ってくれたのは、彼女の勇気と愛情と、魂の歌声だった…

スタッフ&キャスト

監督:ジョナサン・デミ
脚本・製作:ディアブロ・コディ
出演:メリル・ストリープ、ケビン・クライン、メイミー・ガマー、リック・スプリングフィールド 他
2015年/アメリカ/101分]

2016年3月初旬、Bunkamuraル・シネマ、
ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開