Home 国内NEWS ナタリー・ポートマンとレベッカ・ズロトヴスキ監督が登壇『プラネタリウム』ジャパンプレミア決定

ナタリー・ポートマンとレベッカ・ズロトヴスキ監督が登壇『プラネタリウム』ジャパンプレミア決定

ナタリー・ポートマンとレベッカ・ズロトヴスキ監督が登壇『プラネタリウム』ジャパンプレミア決定
0

ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演を果たした『プラネタリウム』が9月23日(土) より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開されます。そして主演をつとめるナタリー・ポートマンとレベッカ・ズロトヴスキ監督が登壇する、ジャパンプレミアの開催が決定いたしました。チケットは15日10時より発売開始です。


『プラネタリウム』は1930年代のパリが舞台。スピリチュアリストとして華々しく活躍するナタリー・ポートマン演じる姉ローラと、ピュアでイノセントなリリー=ローズ・デップ演じる妹ケイトのアメリカ人姉妹は、彼女たちに魅了された映画プロデューサーと出会ったことで、互いの運命を狂わせていく、というお話です。

監督を務めるのは、初の長編監督作『美しき刺』がカンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、次世代の監督として期待される女流監督レベッカ・ズロトヴスキ。

ナタリー・ポートマンとジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・デップが姉妹役を演じるフランス映画『Planetarium』の予告編が公開されました。『Planetarium』は1930年代のパリを舞台に、死者と交信が出来ると...

本作はヴェネツィア国際映画祭ワールドプレミアおよびトロント国際映画祭ガラ・コレクションで上映され大きな話題となりました。
ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹役で共演する『Planetarium』が現在開催中の第73回ベネチア国際映画祭で現地時間9月9日にプレミア上映されました。そのレポートです。また本作は2017年に日本...

10年来の親友でもある二人は、7月20日(木)に開催されるジャパンプレミアに登壇予定。ナタリーは4年ぶりの来日で、今年の2月に第二子を出産したばかり。久しぶりの日本のファンの前への登場に期待が高まります。

ナタリー・ポートマン 


1981年生まれ、イスラエル・エルサレム出身。『レオン』(94)で鮮烈な映画デビューを果たす。1999年公開の『スター・ウォーズ』新三部作でヒロイン・アミダラに抜擢され人気を確立。『此処より何処かで』(99)でゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネート、『クローサー』(04)でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞、アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされた。その後『ブラック・スワン』(10)でアカデミー賞主演女優賞をはじめとする様々な賞を受賞。その他の主な出演作には『ヒート』(95)、『ビューティフル・ガールズ』(96)、『世界中がアイ・ラヴ・ユー』(96)、『コールド マウンテン』(03)、『パリ、ジュテーム』(06)、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(07)、『ブーリン家の姉妹』(08)、『マイティ・ソー』シリーズ(11,13)、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』などがある。公開待機作は、テレンス・マリック監督最新作の“song to song”(17)がある。

レベッカ・ズロトヴスキ監督


1980年生まれ、フランス・パリ出身の映画監督・脚本家。2010年に発表した初の長編監督作『美しき棘』が、第63回カンヌ国際映画祭の監督週間部門で上映され、センセーショナルを起こす。ルイ・デリュック賞では新人作品賞を受賞。続く2013年の『グランド・セントラル』では、第66回カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品され、フランソワ・シャレ賞を受賞しした。さらに、リュミエール賞では特別賞を授与された。2014年には、第67回カンヌ国際映画祭の批評家週間部門のディスカバリー賞およびヴィジョナリー賞の審査員長に選出された。『プラネタリウム』はズロトヴスキの3本目の長編映画監督作品である。

ジャパンプレミアチケットは15日10:00よりチケットぴあにて販売開始

イベント日時:7月20日(木) 19:20開場/19:40舞台挨拶開始
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/planetarium-movie/ Pコード:557-317

プラネタリウム

ストーリー

1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人スピリチュアリストのローラとケイトのバーロウ姉妹は、憧れのパリへと向かう。美しく聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、好奇心旺盛で純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられた映画プロデユーサーのコルベンは、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす――。

スタッフ&キャスト

監督:レベッカ・ズロトヴスキ
脚本:レベッカ・ズロトヴスキ、ロバン・カンピヨ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー=ローズ・デップ、エマニュエル・サランジェ、アミラ・カサール、ピエール・サルヴァドーリ、ルイ・ガレル、ダーヴィット・ベネント、ダミアン・シャペル
提供:ファントム・フィルム/クロックワークス 配給・宣伝:ファントム・フィルム 宣伝協力:ブリッジヘッド PG12
2016年/フランス・ベルギー映画/英語・フランス語/108分/
原題:Planetarium
© Les Films Velvet – Les Films du Fleuve – France 3 Cinema – Kinology – Proximus – RTBF