Home 国内NEWS エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコ共演『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』日本版予告編&ポスター公開

エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコ共演『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』日本版予告編&ポスター公開

エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコ共演『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』日本版予告編&ポスター公開
0

エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコが共演、過激な駆け引きをクリアーする様子を配信してスターになっていく若者たちを描く『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が、2017年1月6日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショーとなります。日本語版予告編とポスターが公開されました。


海外では、場を盛り上げるために行われるパーティ・ゲーム「真実か挑戦か(Truth or Dare)」をネットに置き換えた、2012年に出版された女流作家ジャンヌ・ライアンの同名小説が原作です。

これを2015年サンダンス映画祭で上映したドキュメンタリー映画『CATFISH』でSNSの匿名性に着目したヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマンのコンビ監督(『パラノーマル・アクティビティ3』)が、挑戦者の行為は周囲の連中がネットを通じて監視され、彼らに煽られどんどん挑戦が過激になっていきつつ、一夜にしてネットセレブになれる華やかな中毒性や、他人に対する非情さなど、今の時代を描くサスペンス要素たっぷりな青春映画に仕立てました。

nerve-j-trailer-poster_01

ストーリー

親友シドニーのお節介に苛立ったのがきっかけで裏オンラインゲームに参戦した女子高生ヴィー(エマ・ロバーツ)。視聴者が指令した「見知らぬ人と5秒間キス」という挑戦を達成し賞金100ドルを手にした彼女は、実は挑戦者でもあったキスの相手イアン(デイヴ・フランコ)とコンビを組んで、次々に挑戦をこなしていくうちに、瞬く間に多額の賞金を手にし、人気プレイヤーの仲間入りをする。ヴィーは、ライブストリーミングをシドニーが見ているとも知らずにイアン相手に彼女の欠点をもらし、親友と大げんか。さらにイアンが実はゲームのリピーターと知り、彼への不信感もつのっていく。スリリングで楽しく、引っ込み思案な自分を変えてくれるはずのゲームは、次第に危険なものに変わり…

スタッフ&キャスト

監督:ヘンリー・ジュースト、アリソン・シュルマン
脚本:ジェシカ・シャーザー
音楽:ロブ・サイモンセン
出演:エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコ、ジュリエット・ルイス
2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/DCP/英語/96分/原題:NERVE
(G) 提供・配給・宣伝:プレシディオ 
HP:www.start-nerve.jp
©2016 LIONSGATE ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.