Home 国内NEWS 新米介護士と車椅子セレブの恋を描く『Me Before You』、邦題『世界一キライなあなたに』で10月公開決定

新米介護士と車椅子セレブの恋を描く『Me Before You』、邦題『世界一キライなあなたに』で10月公開決定

新米介護士と車椅子セレブの恋を描く『Me Before You』、邦題『世界一キライなあなたに』で10月公開決定
0

エミリア・クラーク&サム・クラフリン共演、新米介護士と嫌味な車椅子のセレブの恋を描く、女流作家ジョジョ・モイヤーズのベストセラー小説を映画化した『Me Before You』が『世界一キライなあなたに』という邦題で10月に日本公開されることが決定しました。


『世界一キライなあなたに』は2012年、イギリス人作家ジョジョ・モイーズにより発表された850万部突破の大ベストセラー小説が原作です。
日本でも「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」という邦題で翻訳されています。

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)書籍

作者ジョジョ・モイーズ

クリエーター最所 篤子

発行集英社

発売日15.02.20

カテゴリー文庫

ページ数640

ISBN4087607003

Supported by amazon Product Advertising API


舞台はイギリスの田舎町。転職を繰り返すルーは新たな職として、かつては有能な実業家であったが、事故の影響で車いす生活を余儀なくされ、今は裕福だが皮肉屋になってしまったウィルの介護人兼話し相手になります。
最初はルーに冷たく当たるウィルだったが、ルーの献身的な姿はウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせて、互いが最愛の存在になっていく…というお話です。当サイトでは撮影中からずっと情報を追ってきたキューティー映画です。
エミリア・クラーク、サム・クラフリン共演、素人同然の女性介護士と車椅子生活を余儀なくされて嫌味な性格になったセレブ男性との恋を描く期待のキューティー映画『Me Before You』の全米公開日が当初の8月から3...

主人公のルイーザを演じるのは、米国で大人気のTVドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演するエミリア・クラーク。今作ではイメージをがらりと変え、共感度100%のキュートで前向きな役柄を演じている。相手のウィル役には日本で大ヒットを記録した『あと1センチの恋』でのアレックス役の好演が記憶に新しいサム・クラフリン。

監督には今回映画初監督となるテア・シャーロック。彼女は舞台監督として有名です。脚本は『(500)日のサマー』『きっと、星のせいじゃない。』のスコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーのコンビ。

海外では6月初旬に公開され本国イギリスを含めて大ヒットを記録しています。すでに続編(原作には続編「After You」があります)の噂も立っています。

世界一キライなあなたに

ストーリー

舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。前向きな性格だが、自分の夢にチャレンジすることを躊躇してしまい、仕事を転々としながら、毎日をなんとなく過ごしている。
ある日、働いていたカフェが閉店することになり、突然、職を失ってしまったルーが、新たに得た職は、元々は快活でスポーツが大好きな青年実業家だったが、バイクの事故の影響で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった、ウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6か月の仕事だった。
最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせ、互いが最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを…

スタッフ&キャスト

監督:シーア・シェアイック
原作/脚本:ジョジョ・モイーズ
出演:エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイル

公式サイト:https://warnerbros.co.jp/c/movies/sekakira/

2016年/アメリカ/110分/原題:ME BEFORE YOU/配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved