Home 国内NEWS 2016年1/23(土)フランスの3世代の親子を描く『愛しき人生のつくりかた』公開

2016年1/23(土)フランスの3世代の親子を描く『愛しき人生のつくりかた』公開

2016年1/23(土)フランスの3世代の親子を描く『愛しき人生のつくりかた』公開
0

les-souvenirs-j-release_00

フランスで100万人を動員したロングランヒット作!
『愛しき人生のつくりかた』2016年1月23日(土)公開

フランスのパリとノルマンディーを舞台に、老婆を中心に、祖母を慕う孫、その父であり夫婦関係の危機を迎えている老婆の息子。そんな3世代それぞれの愛を描く感動作『愛しき人生のつくりかた』が2016年1月23日(土)Bunkamuraル・シネマほかにてロードショーされます。


フランスで2015年1月に公開され、半年以上もロングランヒットした『愛しき人生のつくり方』は、人気作家ダヴィッド・フェンキノス(『ナタリー』)の同名小説を映画化したものです。パリに暮らす3世代の家族に起きた家庭の問題とそれぞれが抱える将来への不安を、時にコミカルに、時にリアルに描き出します。フランスでは100万人以上の動員を記録し、ベルギーやドイツなどでもヒットしました。
les-souvenirs-j-release_01
クリスマスを控えたある秋の日、パリに暮らすマドレーヌは、長年連れ添った夫に先立れる。3人の息子を育て上げたアパルトマンには家族の歴史が詰まっているが、思い出の品を整理することでマドレーヌはいつもの気丈さを取り戻していく。
マドレーヌの面倒を見ることになった息子のミシェルは、郵便局を定年退職したばかり。妻のナタリーとの関係は微妙で、引退後の身の振り方に戸惑っている。
おばあちゃん子の孫、ロマンは大学の文学部に在学中だが、夢も恋も見つからないまま、小さなホテルの夜番で生計を立てている。
ケガで病院に運び込まれたのを機に、息子たちの計らいでマドレーヌは老人ホームへ入居することになったが、ある夢を実現するために老人ホームから姿を消す。
母を必死に探すミシェル。そんな時、ロマンの郵便受けに見慣れた文字の絵はがきが届く。ロマンは祖母の居場所を求めて海辺の町へ向かった…

コミカルな芝居が得意な俳優陣

おちゃめで心やさしきマドレーヌ役には歌手のアニー・コルディ。現在86歳にもかかわらず撮影のない時にはツアーに出たり、コンサートをしていたエネルギッシュな人物です。女優としてはルネ・クレモン監督作『雨の訪問者』(70)やアラン・レネ監督作『風にそよぐ草』(09)等に出演した経歴を持ちます。コミカルな演技も得意です。
頼りない息子のミシェルには、『マダム・マロリーと魔法のスパイス』『仕立て屋の恋』などで知られるコメディ出身の名優ミシェル・ブラン。
マドレーヌの昔話に目を輝かせる孫のロマンには、オーディションで選ばれた新人のマチュー・スピノジ。優柔不断な夫を仕切るしっかり者の妻、ナタリーにはコメディエンヌとして活躍するシャンタル・ロビーなど、多彩なキャスティングです。
les-souvenirs-j-release_02
監督は俳優として『エディット・ピアフから愛の賛歌~』等にも出演しているジャン=ポール・ルーヴ。ロマンが働くホテル・アシアナのオーナー、フィリップ役としても出演しています。監督3作目の本作で日本初公開となりました。
[embed_youtube id=’RKXj2THef4c’ width=’420′ height=’345′]

愛しき人生のつくりかた

les-souvenirs-j-release_03

ストーリー

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを目前に、最愛の夫に先立たれた。3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した日々を送ってきたマドレーヌだったが、ひとりになってふと自分の人生を振り返り始める。中年の危機を迎えた息子、小説家志望の夢見がちな孫のロマンは、それぞれの平凡な毎日を生きている。そんなある日、マドレーヌが突然パリから姿を消したー。ロマンは彼女を探す旅に出る。手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはず…。

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ジャン=ポール・ルーヴ
原作・共同脚本:ダヴィド・フェンキノス『ナタリー』
出演:アニー・コルディ『雨の訪問者』、ミシェル・ブラン『仕立て屋の恋』、シャンタル・ロビー、マチュー・スピノジ、ジャン=ポール・ルーヴ『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』
2015年/フランス映画/フランス語/93分/原題:Les Souvenirs/
提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム  
公式サイト:itoshikijinsei.com

2016年1月23日(土)Bunkamuraル・シネマほか
全国順次ロードショー