Home 国内NEWS 対象的な2人の女性の逃避行を描くイタリア映画『歓びのトスカーナ』公開日決定

対象的な2人の女性の逃避行を描くイタリア映画『歓びのトスカーナ』公開日決定

対象的な2人の女性の逃避行を描くイタリア映画『歓びのトスカーナ』公開日決定
0

陽光まぶしいトスカーナの診療施設から自由を求めて逃避行する、対象的な2人の友情を女性を描くロードムービー『歓びのトスカーナ』のシネスイッチ銀座での公開日が7月8日(土)に決定しました。


イタリア映画界の名匠パオロ・ヴィルズィ監督が、『人間の値打ち』につづきヴァレリア・ブルー二・テデスキと再びタッグを組んだ映画『歓びのトスカーナ』は、イタリア・トスカーナ州の陽光降り注ぐ精神診療施設で出会った、外見も性格も対照的なふたりの女性が織りなす友情ドラマです。

ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ演じる“自称・伯爵夫人”ベアトリーチェの相棒、ドナテッラ役はパオロ・ヴィルズィ監督の妻であり、イタリア映画界若手女優ミカエラ・ラマッツォッティ。

ヴィルズィ監督作『見わたすかぎり人生』(08)への出演を契機に、ヴィルズィ監督と結ばれたミカエラは、本作では骨ばったガリガリの体に自分で切ったようなぼさぼさの髪、全身に23ものタトゥーを刻んだ奇抜な見た目で、うつ病と過去のトラウマを抱えながらも懸命に生きるドナテッラを演じます。

2人のキャスティングは、前作『人間の値打ち』の撮影中、ミカエラがセットを訪ねてきたことがきっかけとなったそうです。
ヴィルズィ監督は当時を振り返り、「休憩前の最後のテイク中、ふと見渡すと、ヴァレリアがミカエラをケータリングのテントに連れて行くところが目に入ったのです。ヴァレリアは小走りしていて、ミカエラは信頼と困惑が混ざったような様子で、後ろをよたよたと歩いていきました。地面がでこぼこで、雪が残っていたので、ヴァレリアはミカエラを支えるために腕を伸ばしました。その瞬間、私はこの魅惑的で美しく、コミカルで少しクレイジーな女性たちにカメラを向けたいという衝動に駆られたのです」と語ります。

おしゃべりな自称伯爵夫人とタトゥだらけの無口な女性2人が、施設を飛び出し旅をするイタリア/フランス合作映画『La Pazza Gioia(英題:Like Crazy)』の英語版予告編が公開されました。7月に邦題『歓びのトス...

歓びのトスカーナ

ストーリー

陽光まぶしいトスカーナの診療所から自由を求めて脱走を図ったおしゃべりで虚言癖のあるベアトリーチェと自分の殻に閉じこもるタトゥーまみれのドナテッラ。それぞれ心に傷を負いながらも、旅を続けていく中で、いつしか掛け替えのない絆でむすばれていく――。

スタッフ&キャスト

監督:パオロ・ヴィルズィ『人間の値打ち』
出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ミカエラ・ラマッツォッティ、ヴァレンティーナ・カルネルッティ、トンマーゾ・ラーニョ、ボブ・メシーニ、セルジョ・アルベッリ
2016年/イタリア=フランス/イタリア語/116分/原題:La Pazza Gioia 英題:Like Crazy
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館 提供:ミッドシップ、朝日新聞社 配給:ミッドシップ 宣伝:テレザ、ポイント・セット