Home 国内NEWS 10/7(金)〜第5回インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2016開催!

10/7(金)〜第5回インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2016開催!

10/7(金)〜第5回インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2016開催!
0

最新のボリウッド映画が集合する「第5回インディアン・フィルムフェスティバル・ジャパン(IFFJ)2016」が、東京ヒューマントラストシネマ渋谷で10月7日(金)から、大阪シネ・リーブル梅田で10月8日(土)から2週間にわたり開催されます。今年も多彩なキューティー映画が集まっています。


2012年より年1回開催してきた「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン」。前年の第4回から上映期間を2週間に拡大し、延べ約6,000人が来場しました。

今年で4回目となるインド映画の祭典「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)」。10月9日(金)から23日(金)まで東京(ヒューマントラストシネマ渋谷)、10月10日(土)から22日(木)まで...

第5回となる今年は全部で13作品を上映。オープニング作品に、家族の再生を描いたヒット作「カプール家の家族写真(原題:Kapoor & Sons since 1920)」をはじめ、「ボリウッド・キング」と称される人気俳優、シャールク・カーンが、スターとそのファンの2役を演じる話題作「ファン」や「史上最大の脱出作戦」として知られるインド人17万5千人のクウェート脱出を指揮した男の実話「エアリフト〜緊急空輸〜(題:Airlift)」など、ヒンディー映画2016年上半期の興業収入上位10作品のうち6本が上映されます。さらに法律で禁じられた同性愛問題を描いた問題作「アリーガルの夜明け」を、ジャパン・プレミアで上映します。

開催概要

10月7日(金)~10月21日(金)東京 ヒューマントラストシネマ渋谷
10月8日(土)~10月21日(金)大阪 シネ・リーブル梅田
料金:前売 1回券 1,500円、3回券 3,900円/当日券 1,800円(特別興業のため、劇場の割引制度適用外となります)
主催:インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン 2016実行委員会
公式サイト:https://www.iffj.jp

さて、次のページから13本の上映作品のうち、キューティー映画と思われるものをご紹介。家族もの、実録もの、サイコホラーなど多彩な作品が集まっています。