Home 国内NEWS 12/26-1/8 キネカ大森にて 「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2015」アンコール上映

12/26-1/8 キネカ大森にて 「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2015」アンコール上映

12/26-1/8 キネカ大森にて 「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2015」アンコール上映
0

iffj-2015-omori_0012月26日(土)から1月8日(金)まで、キネカ大森にて「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2015」のアンコール上映が開催されます。今年のIFFJ上映作品の中から特に評判のよかった5作品の上映に加え、2013年に公開された『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』も特別上映。


『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』は日本公開時、インドでは映画形式の1つ、観客も歌って踊れて騒げるマサラシステム上映を映画館やライブハウスで行うなど、様々な施行が受けてヒットを記録しています。

ボリウッドとキューティー映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』
インド映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』ファラ・カーン監督インタビュー

12月26日(土)上映の『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』と、1月8日(金)上映の『バン・バン!』(キャメロン・ディアス&トム・クルーズ『ナイト & デイ』のリメイク)では、マサラシステム上映も行われます。

マサラシステムとは?

映画の上映中に、踊るシーンはお客様も一緒に踊り、歌うシーンは一緒に歌う、鑑賞スタイルです。
◆クラッカーのご持参歓迎!(スクリーン保護の為、音のみ中身なしの製品希望)
◆インドの衣装など、コスプレも大歓迎!
◆マサラシステム上映回の上映前にマサラシステムのご説明等を予定。
◆普通にお座りになってのご鑑賞も出来ます。

「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ)2015」のアンコール上映

場所

キネカ大森
https://www.ttcg.jp/cineka_omori/

上映時間

連日19:00より1日1回日替わり上映

料金

1,300円均一
割引:キネカード(当館名画座回数券)提示割 1,000円/TCGカード(テアトル会員組織)提示割 1,000円

今回のアンコール上映で、特にオススメは12月28日(月)、1月5日(火)の『ピクー』です。素晴らしい脚本と演出のキューティー映画でした。

インディアン・フィルム・フェスティバル(IFFJ)2015 オープニングイベント&『ピクー』感想

IFFJ2015@キネカ大森 上映作品リスト

特別上映作品『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム(Om Shanti Om)』

上映日:12月26日(土)マサラシステム上映
監督:ファラー・カーン
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン
生まれ変わりの神秘とスリリングな復讐劇!時を越えた恋と友情!ボリウッド・エンタテインメントの粋を集めた決定版ドリーム・ムービー!!

『ピクー(Piku)』

上映日:12月28日(月)、1月5日(火)
監督:ショージート・サルカール
出演:ディーピカー・パードゥコーン、アミターブ・バッチャン、イルファーン・カーン
ピクーは南デリーに暮らす30代独身女性。老いて偏屈になる父に日々悩まされている。ある日、父を連れ生家のカルカッタまでタクシーで旅する事になるが…。

『ファニーを探して(Finding Fanny)』

上映日:12月30日(水)、1月4日(月)
監督:ホーミー・アドジャーニャー
出演:アルジュン・カプール、ディーピカー・パードゥコーン
村の郵便局長ファーディーの元に、大昔に愛する人へ出したはずの手紙が舞い戻る。若い男女と若くない男女を巻き込んで愛を探す珍道中が始まる。

『銃弾の饗宴 ラームとリーラ(Goliyon Ki Raasleela Ram-Leela)』

上映日:12月27日(日)、1月3日(日)、1月6日(水)
監督:サンジャイ・リーラー・バーンサリー
出演:サンヴィール・シン、ディーピカー・パードゥコーン
数百年もの間、ラジャーリとサネラは敵対し続けていたが、或る時、ラジャーリの男性とサネラの女性が恋に落ちてしまった。インド版ロミオとジュリエット。

『バン・バン!(Bang Bang!)』

上映日:12月29日(火)、1月8日(金)マサラシステム上映
監督:シッダールト・アーナンド
出演:リティク・ロ-シャン、カトリーナ・カイフ
かつて王侯が所有を争った伝説のダイヤ(コヒヌール)がロンドン塔から盗まれた。ひょんなことから事件に巻き込まれたのは地方銀行で働く結婚できない受付嬢。オシャレでマッチョでコミカルな逃避行が始まる。

『ヨイショ!君と走る日(Dum Laga Ke Haisha)』

上映日:1月2日(日)、1月7日(木)
監督:シェラト・カタリヤー
出演:アーユシュマーン・クラーナー、ブーミ・ベードネーカル
青年プレームはお見合いで、知的な女性サンディーヤと結婚する。だが、ふくよかな彼女を受け入れられず、ままならぬ人生や、知性で劣る自分にいら立つ。彼女もまた愛されぬ結婚に心の傷を深める。ところがある時…。愛とは、絆とは?感動の一作。

iffj-2015-omori_01