Home 国内NEWS 10月11日(土)公開『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』特別映像を公開!

10月11日(土)公開『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』特別映像を公開!

10月11日(土)公開『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』特別映像を公開!
0

if-i-stay-live-through-the-music_00いよいよ10月11日(土)より公開となる、全世界34か国を涙で包んだベストセラー小説「ミアの選択」(ゲイル・フォアマン著・小学館刊)を映画化した感動のキューティー映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』。公開を前に、クロエ・グレース・モレッツやR・J・カトラー監督のインタビューとメイキングで構成された特別映像が公開されました。本作を彩りドラマの重要な要素である音楽にフォーカスした内容になっています。


クロエ・グレース・モレッツ主演、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』日本公開決定!予告編公開!!

映画のキャストの一員である「音楽」

本作はベートーベンの「チェロソナタ」で幕を開け、コダーイ・ゾルターン、バッハ、バズコックス、ベック、ソニック・ユース、ブロンディ、イギー・ポップ、ザ・ダンディ・ウォーホルズなどの楽曲に乗せてストーリーが展開していきます。
セリフの中にもロックの歌詞や歌手の名前が出てきます。

主人公のミアを演じたクロエ・グレース・モレッツは「音楽は映画のキャストの一人よ。R・J・カトラー監督は、劇中のサウンドデザインや曲の編成が本当に上手」と、特別映像の中で語ります。
R・J・カトラー監督は、「好きな音楽がキャラクターの個性を決めるから」ということで、各キャラクターが聞くであろう曲を選別し、メイン・キャスト一人ひとりにMP3プレイヤーを渡したそうです。

クロエが受け取ったプレイヤーにはクラシックだけでなく、クラシックの楽器を採り入れたニルヴァーナの「アンプラグド」など現代のナンバーも入っていました。また両親の影響でミアの耳にもなじんでいるアーチストであるクラッシュ、イギー・ポップ、デヴィッド・ボーイ、エルビス・コステロ、スマッシング・パンプキンズ、パール・ジャムの楽曲や、ミアの地元で流れていると思われる太平洋岸北西部発祥の音楽も収録されていたそうです。

そして、イギリス出身のジェイミー・ブラックリーが、ミアと恋に落ちるロック・ミュージシャンを演じています。
ある日の放課後、彼はミアが奏でるチェロの音色を耳にしミアに魅入られるのですが、クラシックとロックという互いに異なる音楽でプロを目指しながらも「音楽」を通して2人は惹かれ合っていきます。“一目”惚れならぬ“一耳”惚れです。
if-i-stay-live-through-the-music_02

感動的な演奏シーン

さらに特別映像では、劇中での感動的な演奏シーンのことも語られます。
クロエ・グレース・モレッツがジュリアード音楽院の試験のチェロ演奏シーンについて語られていますが…
クロエがチェロを熱演する重要なこのシーン、実はクロエの首だけ差し替えのCG合成です。このシーンはそういう処理をする理由があるのは、本編を見てもらうとわかります。CG合成が成功し、実に説得力のある素晴らしいシーンとなっています。
if-i-stay-live-through-the-music_01

もう一つ、ミアの家でパーティーが開かれる演奏シーン。
このシーンの一部は本国で初公開になった予告編から組み込まれていましたが、cueはその時点で「ここ、絶対感動的なシーンのはず!」と指摘していました。案の定、とても感動的なシーンに仕上がっています。

このシーン、演じたブラックリーもこのシーンを最高のシーンのひとつに数えています。クロエも「すごく象徴的な場面なの。ふたりの人生の糸がより合わされていくみたい」と語っていますし、原作者のゲイル・フォアマンも「ミアがチェロを弾き、アダムとミアが一緒に演奏する姿を目で、耳で味わうことができました。それは小説や頭の中で描いたものよりも百万倍も感動的だった。この映画の音楽は、きっと観客の心にも響くはず」と音楽を通してR・J・カトラー監督が表現した情感に感動したとのことです。

この映画のサントラにはこのシーンの曲も含まれており、アメリカのiTunesのサントラ部門では公開直後からずっとチャートインしていました。ブラックリーのバンドのオリジナル楽曲や劇中で使われる曲、ミアの演奏するクラシックなど、非常に多彩な楽曲が収録されています。

if i stay

if i stayミュージック

価格¥ 1,565

アーティストOST

発行SONYC

発売日14.09.08

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

https://youtu.be/N_EVfbeWung

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

[col_full] [col_third] If_I_Stay_J_Poster [/col_third]

ストーリー

ミア17歳、高校3年生。親友と呼び合える友達がいて、つきあい始めて1年の大好きなミュージシャンの彼氏がいる。将来の夢はチェロ奏者。今はジュリアード音楽院への入学をめざして猛練習中。
そんなミアを、ある雪の朝、突然の悲劇が襲った。一家が乗った車に対向車が突っ込み、ミアは一瞬にして家族を失ったのだ。
病院のベッドの上、昏睡状態のままのミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿。
いつもと変わりなく話しかけてくれるおばあちゃんの声。「辛いなら頑張らなくてもいい」と言って泣いたおじいちゃんの涙。親友のキムと、看護師の制止を振りきって来てくれた最愛のアダム。彼らはミアに何を語り、ミアはそこに何を見るのか。事故から決断までの24時間が描かれる。
[/col_full]

スタッフ&キャスト

監督:R・J・カトラー
原作:『ミアの選択』(ゲイル・フォアマン・著、三辺律子・訳、小学館刊)  
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ミレイユ・イーノス、ジョシュア・レナード、ジェイミー・ブラックリー、ステイシー・キーチ
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved. 
 
公式サイト:https://www.ifistay.jp

10月11日(土)新宿バルト9 梅田ブルク7 他ロードショー