Home 国内NEWS パンク少年と宇宙人少女の恋『パーティで女の子に話しかけるには』公開決定!日本版予告編

パンク少年と宇宙人少女の恋『パーティで女の子に話しかけるには』公開決定!日本版予告編

パンク少年と宇宙人少女の恋『パーティで女の子に話しかけるには』公開決定!日本版予告編
0

エル・ファニング、ニコール・キッドマンが出演する、70年末のロンドンを舞台にパンク少年と宇宙人少女の恋を描く『How to Talk to Girls at Parties』が、原作邦題を同じ『パーティで女の子に話しかけるには』で、2017年12月1日(金)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開が決定!しかも日本が世界初公開となります。予告編も公開されました。


1977年ロンドン郊外を舞台に、さえない毎日を送っていた内気なパンク少年エンが、偶然もぐりこんだパーティで、美しい少女ザンと出会うところから物語が始まります。大好きなパンク音楽やファッションの話に共感してくれるザンとたちまち恋におちるエン。しかしザンは宇宙人で、彼女の地球での自由時間は48時間…

ニール・ゲイマンによる同名原作は短編ながら、2007年にローカス賞短篇部門受賞、ヒューゴ賞短編賞ノミネートと、SFの有名な賞を取っている秀作です。

当サイトでは2014年、エル・ファニングがキャスティングされた頃から、この映画の情報は追っかけてきました。

『マレフィセント』でオーロラ姫を演じたエル・ファニングが、『コララインとボタンの魔女』の原作者でSF作家ニール・ゲイマンの短編SFを元にしたキューティー映画に出演することになりそうです。エル・ファニン...

エル・ファニング主演、70年末のロンドンを舞台にパンク少年と宇宙人少女の恋を描く『How to Talk to Girls at Parties(原作邦題:パーティで女の子に話しかけるには)』の映像が公開されました。『How to Talk ...

遠い惑星から来た美少女ザンには、エル・ファニング。内気なパンク少年エンには、2015年に史上最年少でトニー賞主演男優賞を受賞したアレックス・シャープ。ニコール・キッドマンが、元ヴィヴィアン・ウエストウッドで働いていたという、若きパンクロッカーたちを仕切るボス的存在のキャラクターを演じています。

監督・脚本は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル。
今年は10月に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の舞台がオリジナルキャストで遂に日本上陸します。それに合わせて、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の本作の来日プロモーションも決定しています。

パーティで女の子に話しかけるには

ストーリー

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル
原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装:サンディ・パウエル『キャロル』、『ベルベット・ゴールドマイン』
出演:エル・ファニング、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン
配給:ギャガ
gaga.ne.jp/girlsatparties
© COLONY FILMS LIMITED 2016