Home 国内NEWS 『her/世界でひとつの彼女』が日本公開1ヶ月で興収1億突破!今後全国拡大公開に

『her/世界でひとつの彼女』が日本公開1ヶ月で興収1億突破!今後全国拡大公開に

『her/世界でひとつの彼女』が日本公開1ヶ月で興収1億突破!今後全国拡大公開に
1

her-japan-box-office-milion_00スパイク・ジョーンズ監督4年ぶりの長編最新作にて、本年度アカデミー賞脚本賞受賞作『her/世界でひとつの彼女』。6月28日(土)より1ヶ月経った段階で興行収入1億円を突破しました。動員数は7.5万人を突破しています。


『her/世界でひとつの彼女』は全国22館で公開がスタートしましたが、2週目で早くも興行収入5000万円を突破していました。

『her/世界でひとつの彼女』公開2週目で早くも興収5000万突破!

ビジュアル的には凄く華やかではない(笑)本作ですが、女性層を中心に単館系に馴染みのない若年層を含む幅広い層が見た結果が今回の数字に出ています。アカデミー脚本賞受賞作という話題性、さらにスパイク・ジョーンズ監督が来日して積極的に宣伝活動を行ったのが功を奏したということでしょうか。
『her/世界でひとつの彼女』スパイク・ジョーンズ監督来日!トークイベント

現在21館で公開中ですが、7月末以降、仙台、静岡、新潟、岡山、松山、鹿児島などの各地方県でも上映が決定しており。累計74館と拡大公開されてこれからも多くの動員が期待されております。

her/世界でひとつの彼女

[col_full] [col_third] Her_J_poster [/col_third]

ストーリー

そう遠くない未来のロサンゼルス。ある日セオドアが最新型のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしい。セオドアとサマンサはすぐに仲良くなり、夜寝る前に会話をしたり、デートをしたり、旅行をしたり…
一緒に過ごす時間はお互いにとっていままでにないくらい新鮮で刺激的。
ありえないはずの恋だったが、親友エイミーの後押しもあり、セオドアは恋人としてサマンサと真剣に向き合うことを決意。
しかし感情的で繊細な彼女は彼を次第に翻弄するようになり、そして彼女のある計画により恋は予想外な展開へ…
[/col_full] 監督&脚本:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス エイミー・アダムス ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン(声)

公式サイト:https://her.asmik-ace.co.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/her.spikejonze
公式Twitter:https://twitter.com/her_spikejonze

新宿ピカデリーほか全国大ヒット上映中!