Home 国内NEWS 『攻殻機動隊』の実写化『Ghost In The Shell』邦題&公開日決定

『攻殻機動隊』の実写化『Ghost In The Shell』邦題&公開日決定

『攻殻機動隊』の実写化『Ghost In The Shell』邦題&公開日決定
0

スカーレット・ヨハンソン主演、日本の漫画原作・アニメ映画『攻殻機動隊』の実写化『Ghost In The Shell』の邦題が『ゴースト・イン・ザ・シェル』となり、4月7日(金)より公開されることがわかりました。


士郎正宗原作のコミック『攻殻機動隊』は1995年に押井守監督によりアニメ映画され、その後もTVシリーズなどの展開が続いている人気アニメシリーズです。サイボーグ技術が発達した近未来を舞台に、電脳犯罪などやテロに対抗する組織”公安九課”の活躍を描きます。
特に1作目の映画のビジュアルは、ハリウッドのアクション・SF映画に多大な影響を与えました。その実写化です。

ヒロインの名前は”草薙素子”という日本語名ですが、本作ではスカーレット・ヨハンソンが演じることもあり”少佐(Major)”となっています。その他に、北野武、桃井かおり、福島リラ、マイケル・ピット、ジュリエット・ビノシュ、ピルウ・アスベックらが出演。

監督は『スノーホワイト』ルパート・サンダース。脚本は『ストレイト・アウタ・コンプトン』ジョナサン・ハーマンとジェイミー・モス。

全米公開は3月31日で、日本より約1週間先行での公開となります。
最新予告編を見る限り、過去日本で作ってきた攻殻機動隊シリーズの映像を忠実に実写化しているようですから、ファン向けムービーに徹しているのでしょうか?
興行的には最近負け知らずのスカーレット・ヨハンソン主演です。期待の実写化ということもあり全世界での反応が楽しみです。