Home 国内NEWS 5/30日本公開『ジェイムス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』予告編

5/30日本公開『ジェイムス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』予告編

5/30日本公開『ジェイムス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』予告編
0

get-on-up-j-release_00

音楽の歴史を変えた男の栄光と挫折、そして知られざる友情を描いた真実の物語
『ジェイムス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』予告編公開!

伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン。「JB」の愛称で呼ばれたファンクの帝王は、あらゆるジャンルのミュージシャンからリスペクトされ、そのパワフルなパフォーマンスはマイケル・ジャクソン、プリンス、そしてブルーノ・マーズら現代の若手アーティストにも、今なお多大な影響を与え続けています。

そんな彼の伝記映画を、初監督作品『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で黒人の視点に立ち、差別や白人との友情を感動的に描いたテイト・テイラーが映画化しました。


全てが桁違いだった天才、ジェームス・ブラウンの光と影をメインに。JBを支えた親友ボビー・バードとの友情や、実母や叔母などとの人間ドラマなどが描かれ、多角的にJBを描き出します。

予告編では、育ての母の叔母など、JBの周囲の女性たちとの関係を描きつつ、JB本人と見間違うようなチャドウィック・ボーズマンのパフォーマンスと本年度グラミー賞で編集サウンドトラック・アルバム賞にノミネートされたJBの貴重な音源が一体となす、圧倒的なライヴシーンを堪能することが出来ます。
https://youtu.be/ecYufVXXHCk
[col_full] [col_third] Get_On_Up_j_poster [/col_third]

ストーリー

貧しい南部の家に生まれ育ち、両親に捨てられたジェームス・ブラウン(チャドウィック・ボーズマン)は叔母ハニー(オクタヴィア・スペンサー)に引き取られる。孤独な少年時代、教会で聞く音楽だけが希望だった。
10代のときに窃盗で投獄されたジェームスは刑務所に慰安に来たゴスペルグループのボビー・バード(ネルサン・エリス)と出会う。ジェームスの類稀な才能を見抜いたボビーは家族を説得。彼の保証人となって釈放し、ふたりが中心のバンド“フェイマス・フレイムス”を結成。ジェームスの才能は開花し、黒人解放運動の時代の波にも乗って一気にスターダムに伸し上がるのだった。
クレイジーな言動、派手な女性関係と破天荒なジェームスだが誰よりも音楽を愛し、完璧を目指すエンターテイナーだった。しかしその厳しさはやがて仲間との確執を生み、ついにどんな時も彼を支え続けてきた親友ボビーも去ってゆく…
[/col_full]

スタッフ&キャスト

製作:ミック・ジャガー、ブライアン・グレイザー、ヴィクトリア・ピアマン、エリカ・ハギンズ、テイト・テイラー
監督:テイト・テイラー「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」
脚本:スティーヴ・ベイグルマン、ジェズ・バターワース&ジョン=ヘンリー・バターワース、テイト・テイラー
出演: 
チャドウィック・ボーズマン「42~世界を変えた男~」、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ネルサン・エリス、ダン・エイクロイド
配給:シンカ/パルコ ユニバーサル映画
©Universal Pictures©D Stevens

公式サイト:jamesbrown-movie.jp

5月30日、シネクイントほか全国ロードショー