Home 国内NEWS 2月13日日米同時公開『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本語版予告編公開!

2月13日日米同時公開『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本語版予告編公開!

2月13日日米同時公開『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本語版予告編公開!
0

fsog-j-trailer_00

2014年YouTubeで最も人気を集めた予告編第1位となった話題の本予告、日本語版が到着!!

2015年2月13日(金)、キューティー映画としては非常に貴重な日米同時公開となる超話題作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の日本語版予告編が到着しました。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の本国版予告編は、先日、YouTubeより公式に発表された「2014年に最も人気を集めた予告編」にて、スター・ウォーズの新作ティーザー予告編やアヴェンジャーズ2など話題作の予告編を破り、なんと1位にランクインしました!
再生回数だけなら、後から公開されたアヴェンジャーズ2、スター・ウォーズ新作の方が多いのですが、この人気ランキングはシェア数、コメント数など全てを総合してのラインキングとなっており、その結果『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が1位になったということです。
この結果、色々分析すると面白いのですが、それはまた今度ということにしまして。

すでにcueでは本国予告編を紹介していますが、日本語字幕版を見ると、キューティー映画としては貴重で珍しい『日米同時公開』という快挙の実感がヒシヒシと湧いてきます。予告編に流れているのはビヨンセの「Haunted」。最新アルバム「Beyonce」収録曲です。ティーザー予告編はビヨンセ自身が初公開したという経緯もあり、映画にビヨンセが全面参加していると予想されます。

fsog-j-trailer_01
1987年『ダーティ・ダンシング』が公開され大ヒットした時、「女性のスター・ウォーズ」と称されました。21世紀、2015年版「女性のスター・ウォーズ」は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』になるのでしょうか?
いや、新しいスター・ウォーズ自体が今回、ヒロイン中心でキューティー映画になってそうな予感がしていますし、もはや男性の、女性の、というくくり自体が古いですね。

注目は、この物語の肝であるSM描写をどこまで見せるのか?どこまで過激に演出するのか?というところです。この辺の考察もまた別の機会に。

https://youtu.be/BtrLT6Zjt3E

[col_full] [col_third] FSOG_j_poster [/col_third]

ストーリー

謎多き巨大企業の若手CEOで大富豪のグレイと普通の女子大生のアナ。違う世界を生き、お互いに出会うこともなかったはずの2人は、偶然学生新聞の取材の代役でアナがグレイの元を尋ねたことから、運命の出会いを果たす。
グレイはアナに興味を示し、アナもいつしかグレイに惹かれていく。明らかに相思相愛の2人だったが、なぜかグレイはアナを突き放し抱こうとはしなかった。アナはグレイを知りたい一心で、グレイと禁断の契約をすることになる… [/col_full]

スタッフ&キャスト

監督:サム・テイラー=ジョンソン 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』
原作:「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」 (著者:ELジェイムズ、発売:早川書房)
出演:ダコタ・ジョンソン 『ソーシャル・ネットワーク』、ジェイミー・ドーナン 『マリー・アントワネット』
配給:東宝東和
©2014 Universal Studios
公式サイト:https://fiftyshadesmovie.jp/ 

2015年2月13日(金)<バレンタイン>全国ロードショー