Home 国内NEWS ラッセル・クロウ&アマンダ・サイフリッドが父娘役『パパが遺した物語』10/3公開!

ラッセル・クロウ&アマンダ・サイフリッドが父娘役『パパが遺した物語』10/3公開!

ラッセル・クロウ&アマンダ・サイフリッドが父娘役『パパが遺した物語』10/3公開!
0

fathers-daughters-j-title_00

『パパが遺した物語』10月3日(土)公開!

ウィル・スミス主演、実話に基づいた父と息子の絆を描いた『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が、NYを舞台にトラウマを克服しようとする少女の成長物語を通して父と娘の絆を描く、ラッセル・クロウとアマンダ・サイフリッドが父娘役を演じる最新作『Fathers And Daughters』。
その邦題が『パパが遺した物語』に決定!併せて10月3日(土)より、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国公開することも発表されました。


小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は交通事故で妻を亡くし自身も入院することになり、溺愛していた7歳の娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)と離れ離れの生活を余儀なくされます。その後退院した父ジェイクは、娘のケイティにこれからは「ずっと一緒」と約束し、2人の生活が始まります。
そして25年後。
大学院で心理学を学ぶケイティ(アマンダ・セイフライド)は、悲しい経験から心に病を抱えていました。そんなとき作家志望のキャメロン(アーロン・ポール)と出会い恋におちます。それをきっかけにケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのですが…

アマンダ・サイアフリッドとラッセル・クロウ、新作に親子役で共演。

成長したケイティを演じるのはアマンダ・サイフリッド。子ども時代のケイティは子役としてすでに数々のドラマなどに出演しているカイリー・ロジャーズ。小説家で父のジェイクにはラッセル・クロウ。
その他に「ブレイキング・バッド」アーロン・ポール、『ANNIE/アニー』クヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェーン・フォンダらが出演。
カーペンターズの名曲「Close to You」と共に贈る、時を超えて娘を見守り続ける父の大きな愛を感じる感動作です。
fathers-daughters-j-title_01

スタッフ&キャスト

監督:ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』
出演:ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アーロン・ポール、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ダイアン・クルーガー、ジェーン・フォンダ
原題:Fathers and Daughters /2015年/アメリカ・イタリア
配給:ギャガ
公式HP:https://papa.gaga.ne.jp/
© 2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED 

10月3日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー 他全国ロードショー