Home 国内NEWS 【先行公開】キアヌ&ウィノナ共演『おとなの恋は、まわり道』風景写真公開。撮影監督はプリンスのPV監督

【先行公開】キアヌ&ウィノナ共演『おとなの恋は、まわり道』風景写真公開。撮影監督はプリンスのPV監督

【先行公開】キアヌ&ウィノナ共演『おとなの恋は、まわり道』風景写真公開。撮影監督はプリンスのPV監督
0

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たす大人の恋愛映画、『おとなの恋は、まわり道』が、12月7日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーされます。その本編から風景写真の数々が公開されました。撮影監督ジョルジョ・スカリはプリンスのPVも撮っていた人です。


『おとなの恋は、まわり道』は、カリフォルニア南部ののどかな自然と美しい街並みを背景に、運命の出会いなんて信じない男性と、運命の人を見つけたい女性の関係が、スパイスのきいたユーモアを添えて描かれます。
キアヌが演じるフランクは花婿の異父兄、ウィノナが扮するリンジーは花婿の元婚約者。
2人は結婚式へ向かう空港で出会いますが、互いに第一印象は最悪です。

そして2人が向かう結婚式のスタイルは、本作の原題である「Destination Wedding(デスティネーション・ウェディング)」。これは出席者たちにも旅行がてら結婚式の前に色々と楽しんでもらうプログラムが用意されているものです。
仲の良い親族、友人であれば楽しい時間となるのですが、本作の2人のように、新郎などとの関係にわだかまりがありとっとと結婚式から去りたい人にとっては苦痛の時間でしかありません。

今回解禁された場面写真では、そんなリゾート婚の舞台となったカリフォルニア州のサンルイスオビスポという海岸沿いの街や、パソロブレスのワインカントリーののどかな街並みが切り取られています。本編では流れてしまう風景も、こうしてスチールになると映画の背景がまた違った魅力を持ちます。

撮影監督は「ホームランド」などを手がけているジョルジョ・スカリ。彼はPVの撮影監督を多く手がけてきました。1996年、プリンスのPV「Dinner With Delores」では監督を務めています。このPVは当時プリンスとレコード会社のゴタゴタもあって、あまり陽の目を見なかった作品でした。今は公式にアップされています。

おとなの恋は、まわり道


監督・脚本/ヴィクター・レヴィン 出演/ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブス
アメリカ/87分/英語/Destination Wedding/R-15  
配給:ショウゲート
公式HP:koi-michi.com