Home 国内NEWS 7/2(土)公開『フラワーショウ!』本編映像解禁!

7/2(土)公開『フラワーショウ!』本編映像解禁!

7/2(土)公開『フラワーショウ!』本編映像解禁!
0

7月2日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開『フラワーショウ!』より、本編映像の一部が解禁となりました。

歴史を塗り替えたのは、前代未聞の雑草だけの庭!?

エリザベス女王が総裁を務め、100年以上の歴史を誇る最も権威のある“チェルシー・フラワーショー”。

世界最古にして最高峰の豪華爛漫たるショーを舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑み、権威主義がはびこるショーの歴史を塗り変えたランドスケープ・デザイナー、“メアリー・レイノルズ”の真実の物語。

この度解禁された本編映像では、本場イギリスの豪華爛漫たるチェルシー・フラワーショーが堪能出来るほか、本作のためメアリー本人と実際の製作チームが再集結し、当時の庭を忠実に再現した雑草とサンザシだけの美しい庭を見る事ができます。

当時の思い出についてメアリーは、「庭の水には塩素をキャップ2杯入れなければいけないというルールがあったのですが、うっかりボトル2つ分を全て入れてしまい、水の中に入っていた霧をつくるマシーンで大量の塩素で泡がたってしまい、更にはその泡が自分の庭だけでなく会場全般を覆ってしまったのです。」とおっちょこちょいな一面を明かしてくれました。

フラワーショウ!

dare-to-be-wild-clip_01

ストーリー

アイルランドの田舎で育ったメアリーは、「自分のデザインした庭で世界を変えたい!」という夢を叶えるため有名なガーデンデザイナー、シャーロットのアシスタントに応募。晴れて採用されるも、高慢で貪欲な彼女にコキ使われた挙句、長年書き溜めていたデザインノートまで盗まれクビに…。どん底のメアリーがひらめいたのは、毎年世界中から注目される「チェルシー・フラワーショー”で金メダルを獲る」ということ。コネもお金も経験もないメアリーだが、わずか8枠に殺到した2000人の応募者の中から見事合格し、一路チェルシー・フラワーショーへ。ライバルはデザイン泥棒シャーロットになんとチャールズ皇太子!?夢の金メダルを目指し、メアリーの挑戦が始まる!!
スタッフ&キャスト
監督・脚本:ヴィヴィアン・デ・コルシィ
出演:エマ・グリーンウェル、トム・ヒューズ(『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』 )、クリスティン・マルツァーノ
2014年/アイルランド/100分/原題:Dare to be wild /後援:アイルランド大使館/配給:クロックワークス
提供:クロックワークス、東北新社/Presented by スターチャンネル
© 2014 Crow’s Nest Productions
flowershow.jp