Home 国内NEWS 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ジャパンプレミアイベント

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ジャパンプレミアイベント

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ジャパンプレミアイベント
0

シリーズ3作目となる最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』がいよいよ10月29日(土)より公開となります。それに先駆けブリジット・ジョーンズ役のレニー・ゼルウィガーと、新キャラクター、アメリカ人のイケメン社長役のパトリック・デンプシーが本作のプロモーションのために10月20日に緊急来日しジャパンプレミアイベントが行われました。


会場となった六本木ヒルズには、ブリジットのテーマカラーとも言えるピンクにちなんだキュートなピンクカーペットが用意され、まさにブリジット一色。
そしてブリジットの新たな恋のお相手のアメリカ人イケメン社長・ジャック役のパトリック・デンプシーが登場。
bridget-joness-baby-j-event_01
続いて本作のヒロイン・ブリジットを演じたレニー・ゼルウィガーが背中の空いたセクシーなドレスを身にまとい登場し、2人はカーペットを練り歩きながら、ファンサービスも笑顔でひとつひとつ丁寧に応じていました。bridget-joness-baby-j-event_03bridget-joness-baby-j-event_02
今回が11年ぶりの来日となるレニーは「日本に呼んでくれてありがとう。そして今夜ここに来てくれてありがとう。この時間を共有できることがとっても幸せです」と、嬉しそうに挨拶し、続けてパトリックが「日本は来る度に楽しく、美しくきれいな国なので、また戻って来られたことを感謝しています。是非笑って、涙して、楽しんで映画を観てください」
と語りました。
bridget-joness-baby-j-event_04bridget-joness-baby-j-event_05
日本で行きたい場所ややりたいことを問われるとレニーは、「日本食が食べたい!食べたいものを書いた長いリストがあるの。日本庭園を見てみたいし、皇居の周りも歩いてみたい。とにかく色んな場所を探索したい!」と語りつつも「居酒屋もリストにあったのだけれど、もうそんな日々は終わったの…」と、劇中のブリジットよろしく自身の変化を語っていました。
パトリックは、昨年、自動車耐久レースの選手権(彼はレーサーとして有名です)のために来日したことを明かしました。
bridget-joness-baby-j-event_06bridget-joness-baby-j-event_07
そして会場の観客と共に映画の大ヒットを願って、ピンクのドリンクを手に「乾杯」をして大いに盛り上がりました。

bridget-joness-baby-j-event_08