Home 国内NEWS 9/11(金)より『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開

9/11(金)より『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開

9/11(金)より『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開
0

boychoir-j-release_00ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツをはじめとする実力派と注目の若手俳優が共演!
声変わりするまでの短い時間に、少年合唱団で、天性の声を持った少年が厳しい指導者と出会い成長するドラマ
『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』として9月11日(金)より、TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショーとなります。


厳しい生活環境下で生き抜いてきた少年が、突然の事故をきっかけに米国一のエリート少年合唱団を有する私立高に入学し、厳しい指導者のもと才能を開花させ、自身の人生を切り開いていく感動のドラマです。ダスティン・ホフマンが厳しい指導者役を演じます。
boychoir-j-release_02

新人若手俳優ギャレット・ウェアリング

主人公の天才少年シンガー、ステット役は12歳の新人ギャレット・ウェアリング。本作が長編映画デビュー作でありながら米映画界の次代を担う才能として期待されています。
boychoir-j-release_01

ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツをはじめとする実力派と注目の若手俳優が共演!

そして若き新人俳優を支えるのは数々の賞に輝いた珠玉の役者陣。
頑固な合唱団団長にダスティン・ホフマン。厳格でありながら穏やかでどこか優しさを感じるキャラクターを見事に演じています。
そのほかに、キャシー・ベイツ、エディ・イザード、デブラ・ウィンガーら芸達者な役者たちが共演。さらにジョシュ・ルーカス、ケヴィン・マクヘイル参加し映画を盛り立てます。
boychoir-j-release_03

監督は映画界、オペラ、舞台劇をまたにかける名匠フランソワ・ジラール

声変わりするまでの短命な少年合唱団に着目したのは、映画監督としてもオペラや舞台劇の演出家としても高い評価を誇るフランソワ・ジラール。
『レッド・バイオリン』(98)、日本から中谷美紀、役所広司が出演した『シルク』(07)、さらにシルク・ドゥ・ソレイユの東京公演「ZED」も担当している名匠です。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

boychoir_j_poster

ストーリー

複雑な家庭環境に育ち、トラブルばかり起こしていた少年ステットだが、実はたぐいまれな美声の持ち主だった。そんな彼に飛び込む名門少年合唱団への入学。そこで少年たちの育成を任されているのは、厳しい指導で知られているカーヴェル。彼は若いころに才能を否定され、指導者の道に入った過去があり、才能がありながらも、無駄にしているステットに対して厳しく接する。楽譜も読めず同級生たちからのいじめに遭いながら、カーヴェルの導きにより、次第に“歌う”事に魅了されていくステット。そんな時、由緒正しいコンサートでソロを歌うチャンスが与えられる…

スタッフ&キャスト

監督:フランソワ・ジラール/脚本:ベン・リプリー/撮影:デヴィッド・フランコ
音楽:ブライアン・バーン
出演:ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカス、エディ・イザード、ケヴィン・マクヘイル、ジョー・ウエスト、ギャレット・ウェアリングほか。
公式サイト:https://boysoprano.asmik-ace.co.jp/
原題:BOYCHOIR/2014年アメリカ/1時間43分/日本語字幕:牧野琴子/配給:アスミック・エース
© 2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.

『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』
9月11日(金)、TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー