Home 国内NEWS インド映画初の全米興収9位『若さは向こう見ず』と音楽映画『愛するがゆえに』インド産キューティー映画が2本公開!

インド映画初の全米興収9位『若さは向こう見ず』と音楽映画『愛するがゆえに』インド産キューティー映画が2本公開!

インド映画初の全米興収9位『若さは向こう見ず』と音楽映画『愛するがゆえに』インド産キューティー映画が2本公開!
0

bollywoods-j-release_00

インド映画初全米興収チャート9位にランクインした『若さは向こう見ず』&ミュージカル・ラヴ・ストーリー『愛するがゆえに』8月15日より渋谷シネクイント/9月12日よりキネカ大森にて公開!


最新のインド映画を毎年10本以上特集上映するIFFJ(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン)にて好評を博した2つのキューティー映画が、いよいよこの夏、劇場公開となります。

映画館と上映期間

8月15日〜9月4日:渋谷シネクイント、9月12日〜10月9日:キネカ大森というスケジュールです。
2作品は連続同時上映ではありません。単独上映です。(時間等は各映画館にご確認を。)

インド映画初全米興収チャート9位にランクインした『若さは向こう見ず』

『若さは向こう見ず』はcueではお馴染みの女優ディーピカー・パードゥコーンと『バルフィ! 人生に唄えば』ランビール・カプール共演作です。2013年のインド興行収入第4位に輝いただけでなく、2013年5月31日の全米興行成績でたった161スクリーンにも関わらず(他は2000〜3000)インド映画として初めて第9位にランクインした記念すべきキューティー映画です。
ヒマラヤ展望地の高級リゾート・マナーリー、ラージャスターンの魅惑的な古都ウダイプル、そして華やかなパリという豪華なロケーションに加え、ゲストとして90年代の伝説的トップ女優、マードゥリー・ディークシトがカメオ出演しています。
bollywoods-j-release_01

ミュージカル・ラヴ・ストーリー『愛するがゆえに』

『愛するがゆえに』は、1990年代にインドでは音楽キューティー映画として知られた伝説的ヒット作「Aashiqui(愛しき人)」(1990)のマヘーシュ・バット監督が、23年の時を経て、全く別の第2章としてプロデュースにまわって製作された作品です。新人でスター街道を駆け登る女性ミュージシャンと復活を目指す男性歌手という音楽系キューティー映画では王道のお話です。
ヒロインは、ディズニー・インディアが製作配給するダンス映画「ABCD2:Any Body Can Dance 2」(2015)にも抜擢されたシュラッダー・カプール。相手役は新進スターのアーディティヤ・ローイ・カプール。ゴア、ムンバイに加え、南アフリカのケープタウンでも海外ロケを行っています。
bollywoods-j-release_02
インド映画の北米進出は着実に進んでいて、今回の『若さは向こう見ず』の全米興収ベスト10入りを見ても、その先端を担っているのがキューティー映画です。日本でも『マダム・イン・ニューヨーク』や『スチューデント・オブ・ザ・イヤー』など、インド映画という枠を越えたキューティー映画の話題作が増えています。
今のインドのキューティー映画は、舞台がハリウッド的で映像も豪華、ヒロインを演じる女優も美しく、そしてテーマが誰もが共感出来る内容…まさにキューティー映画としては王道となっています。要注目の2作品です。

邦題が昭和初期の映画タイトルのように垢抜けていないので(笑)作品のテイストが伝わりにくいのですが、青春映画に音楽映画という内容から2作品とも「インド映画」という枠ではなく「キューティー映画」の枠で観てほしい作品です。

若さは向こう見ず(Yeh Jawaani Hai Deewani)

[col_full] [col_third] Yeh_Jawaani_Hai_ Deewani_poster [/col_third]

ストーリー

内気な女学生ネイナー(ディーピカー・パードゥコーン)は、同級生アーディティー(カルキ・コーチリン)と偶然出会い、彼にに誘われ、”バニー”ことカビール(ランビール・カプール)、アヴィ(アーディティヤ・ローイ・カプール)も加わった男女4人で避暑地マナリーへトレッキング旅行に出かけることになる。ネイナーは能天気でお調子者のバニーに徐々に惹かれて行くが… [/col_full]

スタッフ&キャスト

脚本・監督:アヤーン・ムケルジー

音楽:プリータム
主演:ランビール・カプール、ディーピカー・パードゥコーン、カルキ・コーチリン、アーディティヤ・ローイ・カプール
特別出演:マードゥリー・ディークシト
提供:ダルマ・プロダクション、UTVモーション・ピクチャーズ
2013年/161分/ヒンディー語/スクリーン・アワード・主演女優賞、音楽賞、振付賞受賞

愛するがゆえに(Aashiqui 2)

[col_full] [col_third] Aashiqui_2_poster [/col_third]

ストーリー

人気ポップシンガーだったラーフル(アーディティヤ・ローイ・カプール)はアルコールに溺れ、遊興先のゴアで歌手志望のアールイー(シュラッダー・カプール)と出会う。ふたりは恋に落ち、ラーフルによって音楽業界に引き入れられたアールイーは、新進シンガーとしてスター街道を駆け上って行く。そんな中、自らも音楽活動への復帰を目指すラーフルだったが、レコーディング途中に癇癪を起こし、彼女の成功とは裏腹にますます酒へと溺れて行くのだった。そんなラーフルにアールイーは純粋な愛を捧げ続けるが… [/col_full]

スタッフ&キャスト

監督:モーヒト・スーリー
音楽:ミトゥーン、アンキト・ティワーリー、ジート・ガングリー

主演:アーディティヤ・ローイ・カプール、シュラッダー・カプール
提供:Tシリーズ、ヴィシェーシュ・フィルムズ

2013年/140分/フィルムフェア・アワード ミュージック・ディレクター賞&プレイバックシンガー賞受賞

IFFJ公式ツイッター:https://twitter.com/IFFJapan