Home 国内NEWS “ネオイケメン”モデル エリカ・リンダー初映画出演『アンダー・ハー・マウス』日本語版予告編

“ネオイケメン”モデル エリカ・リンダー初映画出演『アンダー・ハー・マウス』日本語版予告編

“ネオイケメン”モデル エリカ・リンダー初映画出演『アンダー・ハー・マウス』日本語版予告編
0

“ネオイケメン”モデル エリカ・リンダーが女優に初挑戦した、同性愛を官能的に描いた『アンダー・ハー・マウス』が10月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他にて全国順次公開されます。その日本語版予告編が公開されました。


男性のような出で立ちで、ユニセックスなモデルとして話題のエリカ・リンダーが、女優として初挑戦した映画『アンダー・ハー・マウス』。

『フィフティ・シェイズ・シリーズ』なんてお子様ね、と言わんばかりに、R18+映画として、美しく、激しく、女性同士の恋愛のさまをとことん描きます。女性監督、女性カメラマン…全て女性スタッフで作られた官能的なレズビアン映画です。

予告編を見るとわかりますが、照明とカメラのコンビネーションが素晴らしくいいです。撮影監督はマヤ・バンコヴィック(Maya Bankovic)。彼女のサイトにある映像を見るとわかりますが、光の取り入れ方、色々な色をぶつけて作り出す画面の色調が見事です。
https://www.mayabankovic.com/

ストーリー

大工として働くダラス(エリカ・リンダー)は、自分の居場所を探すかのように毎晩違う女と関係を持つ日々を過ごしている。ある日ダラスは、仕事現場の近くでいつも見かけていた、ファッションエディターのジャスミン(ナタリー・クリル)と深夜のレズビアンバーで出会う。婚約中ということもありダラスの誘いにツレないジャスミンだったが、本能が求める愛を拒むことはできず、2人は結ばれる…

スタッフ&キャスト

監督:エイプリル・マレン
脚本:ステファニー・ファブリッツィ
出演:エリカ・リンダー、ナタリー・クリル、セバスチャン・ピゴット
配給:シンカ/提供:シンカ、バップ
2016年/カナダ/英語/92分/R18+/原題:Below Her Mouth
公式HP:underhermouth.jp
© 2016 Serendipity Point Films Inc.