Home 国内NEWS 7/6(金)エマ・ストーン主演『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』公開決定!

7/6(金)エマ・ストーン主演『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』公開決定!

7/6(金)エマ・ストーン主演『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』公開決定!
0

1973年、男性優位主義者の男子テニス選手と、男女同権運動を行っていた女子テニス選手が行った男女対抗のテニス試合の様子を描く、エマ・ストーン&スティーブ・カレル共演
『Battle of the Sexes』の邦題が、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』に決定し、7月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国順次ロードショーが決定しました。


1973年、男性優位主義者で有名だった55歳の男子テニス選手ボビー・リッグスが、男女同権運動を行っていた30歳の花形女子テニス選手ビリー・ジーン・キングに挑戦状を叩きつけ、3万人の観客、50万人がTV中継で見守る中、「性別を超えた戦い(The Battle of the Sexes)」と呼ばれる男女対抗のテニス試合を行います。
この史実はすでにTV映画化もされており、現在も複数の映画化企画が進行しています。以下のページに史実の詳細と実際の試合の映像があります。

1973年、当時女子テニス選手のビリー・ジーン・キングと男子テニス選手ボビー・リッグスが行った伝説の男女対抗試合を、エリザベス・バンクスとポール・ジアマッティの共演で描く映画企画が始動しました。当時テ...

こちらは本国の予告編です。
男性優位主義者のベテラン男子テニス選手と、男女同権運動の騎手である有名女子テニス選手が、1973年に実際に行った男女対抗テニスの試合を描く、エマ・ストーンとスティーブ・カレル共演『The Battle of The Sex...

監督は作品賞を始めアカデミー賞4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。
ビリー・ジーンには、『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン、ボビー・リッグスにはスティーブ・カレル。

史実である男女対抗テニス試合を描きつつ、その裏にあった女性代表のビリー・ジーン・キングの同性愛者として姿、男性代表のボビー・リッグスの再起にかける思い、とそれぞれの複雑な個人的な事情も描いていきます。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

ストーリー

1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。
女子の優勝賞金が男子の1/8だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。
待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。
ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは?
全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける──

スタッフ&キャスト

監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス『リトル・ミス・サンシャイン』
脚本:サイモン・ボーフォイ『スラムドッグ$ミリオネア』
出演:エマ・ストーン、スティーブ・カレル、アンドレア・ライズブロー、ビル・プルマン『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、アラン・カミング

battleofthesexes.jp
2017年/アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox