Home 国内NEWS 『ANNIE/アニー』日本版予告編公開!

『ANNIE/アニー』日本版予告編公開!

『ANNIE/アニー』日本版予告編公開!
0

annie-j-trailer_00
今日の涙は捨てる。明日はきっと笑う??。
アニーの明るさ、強さが、素直に生きることを忘れた大人たちを変えていき、生きる勇気と希望をくれる

4歳の時に、両親は突然いなくなった。「必ず迎えに行くから…」という手紙とペンダントだけを残して。
いまは、元歌手アガサ・ハニガンに引き取られているが、いつか本当の両親に会えると信じ、幼いころに親と別れたきりのレストランに毎晩通う。

そんなある日、アニーは、IT長者でNY市長に立候補しているベンジャミン・スタックスに事故に合いそうなところを偶然助けられる。アニーの存在が選挙戦に有利になるとみたスタックスの選挙参謀は、彼女を引き取ることを提案。 異常なほどの潔癖症で性格は偏屈、人付き合いがヘタなスタックスとアニーとの不思議な共同生活が始まった。

次第にスタックスはアニーの生意気で大人びた言動の裏の寂しさ、けなげさに気付き、彼女に心を開くようになっていく。そんな時、アニーの両親に関する重大な知らせが届く…
annie-j-trailer_01

キューティー映画豪華スタッフ!

元々エマ・トンプソンが書いた脚本を『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』『恋とニュースのつくり方』『幸せになるための27のドレス』『プラダを着た悪魔』とキューティー映画連発の女流脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナがリライトしています。
そして監督は『ステイ・フレンズ』『小悪魔はなぜモテる?!』と良質なキューティー映画のヒット作を連発しているウィル・グラックです。
どう見ても、良質なキューティー映画ミュージカルが出来上がるに決まってます。

アニーに抜擢されたのはアカデミー主演女優賞最年少ノミネート女優クワベンジャネ・ウォレス。
そしてアカデミー賞受賞俳優ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスなどの豪華スターたちが競演!

主役のアニーには『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞にノミネートされたクワベンジャネ・ウォレス。スタックスを演じるアカデミー賞受賞俳優ジェイミー・フォックスを相手に堂々の演技合戦を展開。また意地悪なハニガン役には20年近くトップスターの道を走り続けるキャメロン・ディアス。
初のミュージカルで、悪女の役です。昔歌手だった思い出にすがりつつ生きる独身女性の心のうちを演じています。
annie-j-trailer_02

グラミー賞受賞のジェイ・Z、ウィル・スミスによって生まれ変わった「Tomorrow」を始めスクリーンを彩る名曲の数々!
皆が歌い、踊る 感動のフィナーレは圧巻!?

本作の舞台は現代のニューヨーク。おしゃれでリッチなシチュエーションを背景に、あのジェイ・Zとウィル・スミスが新たにプロデュースした「Tomorrow」や孤児院の子供たちが歌う「It’s Hard Knock Life」、そしてキャスト3名による映画版オリジナルの切ないアンサンブル・ナンバーなど新演出も満載。心に響くストーリーと名曲の数々、そしてジェイミーが、キャメロンが、クワベンジャネが歌い踊ります。

今回公開された予告編、アメリカ版をcueはすでに紹介していますが、日本語字幕が入り、いよいよ来月公開という感じがワクワクします。
『ANNIE/アニー』は先日、米ソニーがハッキングを受けた際、公開前の本編データが流出しました。一説にはセス・ローゲンとジェームズ・フランコ共演の、北朝鮮主導者の暗殺を巡る、ソニー製コメディ映画『The Interview』に対しての報復とも言われていますが、データが流出しても、この作品の魅力は何ら失われません。今回の映画は絶対大画面&大音量で見るべき映画だと思います。
https://youtu.be/m6DaUOpBVfU

ANNIE/アニー

[col_full] [col_third] Annie_J_poster [/col_third]

ストーリー

携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックスは選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女の名前はアニー。彼女は産まれて間もない頃、レストランに置き去りにされ、今は横暴なハニンガンが営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しようと考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかもしれないと考え、スタックスの選挙戦を利用し、協力するが・・・異常なほどの潔癖症で性格は偏屈、人付き合いがヘタなスタックスとアニーとの不思議な共同生活のなか、スタックスはアニーの生意気で大人びた言動の裏の寂しさ、けなげさに気付き、彼女に心を開くようになり、次第にふたりの絆がめばえていく。 [/col_full]

スタッフ&キャスト

製作:ウィル・スミス、ジェイ・Z
監督:ウィル・グラック(『ステイ・フレンズ』)
主演:ジェイミー・フォックス、クワベンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、キャメロン・ディアスほか。
全米公開:2014年12月19日
    
公式HP:annie-movie.jp
公式facebook:facebook.com/AnnieMovie.JP
公式twitter:twitter.com/AnnieMovie_JP
     

2015年1月24日(土)からTOHOシネマズ日劇ほか 全国ロードショー!