1. Home
  2. 国内NEWS
  3. アジア系コメディ俳優共演、Netflixキューティー映画『いつかはマイ・ベイビー』予告編

アジア系コメディ俳優共演、Netflixキューティー映画『いつかはマイ・ベイビー』予告編

アジア系コメディ俳優共演、Netflixキューティー映画『いつかはマイ・ベイビー』予告編
0

アジア系コメディアンヌのアリ・ウォン(「アリ・ウォンのオメデタ人生?!」)と同じくアジア系コメディアンのランドール・パーク(『クレイジー・パーティー』)が共演するNetflixキューティー映画『いつかはマイ・ベイビー(Always Be My Maybe)』の予告編が公開されました。


サーシャ(アリ・ウォン)は有名シェフとして成功していましたが、婚約者(ダニエル・デイ・キム)とは距離を感じていました。そんなとき、新しいお店の開店のため、久々に故郷のサンフランシスコに住むことになったサーシャは幼馴染のマーカス(ランドール・パーク)と再会します。

他に、シャーリン・イー、カラン・ソーニ、ミシェル・ブトー、ジェームズ・サイトウらアジア系俳優たちが出演します。
監督は「フアン家のアメリカ開拓記」企画・総指揮のナーナチカ・カーン。脚本はアリ・ウォン、ランドール・パーク、「GRIMM/グリム」マイケル・ゴラムコ。

アジア系では人気のコメディアンの共演による、王道キューティー映画です。
予告編のラストにすごいゲストが登場します!その登場シーンのコメディ演出、面白いですね(『ピンク・パンサー』の時代から、コメディシーンでスローモーション演出に勝るものはなし。)
Netflixで2019年5月31日から配信です。

幼なじみが15年ぶりに再会し、焼けぼっくいに火がついても、今や有名シェフのサシャと実家暮らしで売れないミュージシャンのマーカスに、明るい未来はあるの?

アジア系コメディアンヌのアリ・ウォン(「アリ・ウォンのオメデタ人生?!」)と同じくアジア系コメディアンのランドール・パーク(『クレイジー・パーティー』)が共演する、Netflixキューティー映画『Always Be My Maybe』に、キアヌ・リーブス、ダニエル・デイ・キムらが出演することがわかりました。サーシャ(アリ・ウォン)とマーカス(ランドール・パーク)は子供時代からの知り合いで昔はお互い好き合っていましたが、大人になって15年来、口も聞いていません。サーシャは今やサンフランシスコで自身のお店を持つ高級シェフ、...