Home 国内NEWS 7月11日(土)開催!第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

7月11日(土)開催!第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

7月11日(土)開催!第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
0

2014-tokyo-lesbian-gay-film-fes_00第24回となる東京国際レズビアン・ゲイ映画祭。ここでしか見れないキューティー映画も上映される注目の映画祭です。cue的に注目、オススメのキューティー映画をご紹介します。

第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

会場2ヶ所を引き継ぐ形で7/11(土)~7/20(月・祝)の9日間開催されます。それぞれの会場で上映作品と時間が違うのでご注意を。公式サイトをチェックしてください。
2015/7/11(土)〜17(金):シネマート新宿(レイトショーのみ)
2015/7/17(金)〜20(月・祝):スパイラルホール
公式サイト:https://tokyo-lgff.org/2015/
スケジュール・作品一覧:https://tokyo-lgff.org/2015/schedule_program

今年のcue注目作品は『ハンパな私じゃダメかしら?』『ボーイ・ミーツ・ガール』『イート・ウィズ・ミー』そしてオススメ作品は『太陽を失って』です。

2014年、第27回東京国際映画祭で上映された『太陽を失って』は、現在のインドネシアの大都市ジャカルタを舞台にした映画ですが、世代も生き方も異なる3人のヒロインのドラマと、同時に描かれる都市の近代化・文化のグローバル化など、日本に共通する点も多く実に見応えがあります。cueとしては第27回東京国際映画祭で上映された中ではNo.1のキューティー映画でした。

今のインドネシアを映しつつ、女性たちの一夜の出来事を描いた『太陽を失って』
『太陽を失って』ラッキー・クスワンディ監督インタビュー

cue注目作品

ボーイ・ミーツ・ガール Boy Meets Girl

7/11(土)21:20~:シネマート新宿|7/18(土)21:10〜:スパイラルホール
監督:エリック・シェーファー
リッキーは田舎町で服飾デザイナーを夢見るトランスジェンダーの女の子。幼なじみの男友達ロビーとは固い絆で結ばれている。ある日、リッキーはフランチェスカという美女と出会って意気投合。ロビーの心配をよそにリッキーはフランチェスカとの仲を深めていくが、兵士として戦地に派遣されていたフランチェスカのフィアンセが帰国して…
予告編を見る限り、トランスジェンダーのヒロインを中心に恋と、自分の夢と、家族や友達…が描かれていますが、これは傑作キューティー映画の予感がします。

ハンパな私じゃダメかしら? Appropriate Behavior

7/17(金)21:20〜:シネマート新宿|7/19(日)11:30~:スパイラルホール
監督:デジリー・アッカヴァン
シリーンはイラン系一家の自慢の娘で、ブルックリン在住のヒップスターで、意識の高いバイセクシュアル…になろうとするも、すべてがハンパな20代女子。恋人のマキシーンとは別れ、家族にはカムアウトできず、子供向け映画教室の講師業は苦労ばかり…
『GIRLS/ガールズ』に出演中のデジリー・アッカヴァンが主演・監督を務めるオフビートなロマンティック・コメディ。2014年サンダンス映画祭出品作。
等身大のダメ女・負け犬女をシニカルに面白く扱った今風キューティー映画のようです。『フランシス・ハ』っぽいのでは?と予想しています。

イート・ウィズ・ミー Eat With Me

7/14(火))21:20~:シネマート新宿|7/17(金)20:30~:スパイラルホール
監督:デヴィッド・オー
夫とけんかしたエマは息子のエリオットのアパートに転がり込む。エリオットは潰れかけた中華料理店のシェフ。ある日息子がゲイだと知ったエマは、ショックのあまり息子を受け入れられない。しかし店の危機を救えるのはエマ直伝のレシピだけ…
普通の主婦の母親と、親の知らないところでゲイライフを過ごしている息子の関係を描く内容に、家庭料理を加えてきたのが上手い!ある意味卑怯です(笑)感動間違いなしじゃないでしょうか?これはお母さんエマのキューティー映画になっていると予想します。ジョージ・タケイが本人役で登場しています。