Home 国内NEWS 「ソフト・スルー・コメディ大賞」にキューティー映画を!

「ソフト・スルー・コメディ大賞」にキューティー映画を!

「ソフト・スルー・コメディ大賞」にキューティー映画を!
0

第5回したまちコメディ映画祭in台東
DVD&ブルーレイでーた presents ソフト・スルー・コメディ大賞 投票中!


昨年、10万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2012年9月14日(金)~9月17日(月・祝)に「第5回したまちコメディ映画祭in台東」の開催が決定しました。

ソフト・スルー・コメディ大賞いよいよ投票開始!

大賞を選ぶのは、作品を見ていただいたあなたの一票!

今年のしたコメには「DVD&ブルーレイでーた」とのコラボ企画『ソフト・スルー・コメディ大賞』が創設されることになりました!
2011年8月~2012年7月にリリースされた、外国映画のソフト・スルー作品の中から”最も笑える映画”を投票で選び、表彰します。投票するのはあなた!

まずはノミネート作品をお家で鑑賞して、DVD&ブルーレイでーたHP内にある特設ページにてご投票下さい。皆さんの熱き一票をお待ちしております!
※詳細は公式ホームページをご覧ください。

投票いただいた方の中から抽選で3名様に、したコメ開催期間中に行われる「ソフト・スルー・コメディ大賞」授賞式&上映イベントにご招待、さらにしたコメ公式カタログをプレゼントいたします。

さて、ここからがcueの提案です。

ノミネート作品は8作品。その中でキューティー映画は2作品!どちらかを大賞に輝かせましょう!

以下の2作品がノミネートされており。どちらもタイプは異なりますが甲乙つけがたい素晴らしいキューティー映画です。

『運命の元カレ』

(20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン)

友人→恋人への発展ストーリーをエロ描写満載で描く王道ラブ・コメディ。男性経験豊富な独身女性が、元カレの中からムコを見つけようとする。やたらと脱ぐクリス・エバンスのマッチョなボディと、アンナ・ファリスが表情筋を酷使するお笑い演技に注目。

【cue評】とても気持ちいい佳作です。アンナ・ファリスは今キューティー映画で一番女性が共感できるキャラを演じられる人だと思っていますが、この映画でも本領発揮です。物語の始まりは典型的なコメディ映画ですが、テーマが意外としっかりしてて後半は爽やかな感動をよびます。オススメです。

『聖トリニアンズ女学院  史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦』

(アットエンタテインメント)
悪名高い全寮制女子校の生徒たちが、財政難の学園の存続のため名画強奪の大作戦に出る、おしゃれで痛快な英国製青春コメディ。コリン・ファースやルパート・エベレットが怪演。エベレットがカミラ夫人そっくりに女装するなど、王室パロディも満載だ。

【cue評】Specialの『コリン・ファース特集』の時にも書きましたが、単なる名前貸しと思いきやなコリン・ファースが全力で芝居しています(笑)名前貸しはパッケージのメインであるミーシャ・バートンの方。この頃問題を起こしていたせいで妙な出演の仕方をしますからご注目。映画の主役はタルラ・ライリーです。コミックが原作なのでハチャメチャで楽しい作品です。続編もありますよ。こちらもオススメ
[cptr]

【投票は】ソフト・スルー・コメディ大賞 特設ページ【こちらから】
[browsershot url=”https://www.dvddata-mag.com/shitacome/index.html” width=”500″]