Home movie

アクトレス~女たちの舞台~

Clouds Of Sils Maria

大女優マリア(ジュリエット・ビノシュ)は個人秘書のヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)と、役作りのためスイスのシルスマリアで山ごもりをする。それは、マリアが世間に認められるきっかけとなった舞台の再演に出演するため。彼女が当時演じたヒロインはハリウッドの若手人気女優ジョアン(クロエ・グレース・モレッツ)に決定していて、マリアは若いヒロインに翻弄される同性愛者の中年の上司役だった…

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

Ginger & Rosa

1060年代ロンドン。大人しいジンジャー(エル・ファニング)と自由奔放なローザー(アリス・イングラート)は幼馴染で親友。いつも一緒に遊んで語って様々な体験をしていた。世は冷戦時代で核の脅威が叫ばれた時代。2人も反核運動に関わっていくが、真剣に活動するジンジャーと、ジンジャーの父に恋をして運動をするローザの間にはいつしか溝が出来始めていた。やがてジンジャーはローザと父が大人の関係であることを知る…

17歳のエンディングノート

Now Is Good

ガンで余命宣告されたテッサ(ダコタ・ファニング)は、セックス、ドラッグ、世界に名を残す…といった無謀な「TO DOリスト」を作り、生きている間にそれらを経験しようと無茶をし始める。そんなテッサを父(パディ・コンシダイン)は怒らず、治療法を探し続けていた。父に反発しつつ生に対して醒めて諦めていたテッサの前に、大学進学を諦めた隣人アダム(ジェレミー・アーヴァイン)が現れる。テッサはアダムに恋をする…

理想の出産

Un heureux événement

パリで大学院に通い博士課程中のバルバラ(ルイーズ・ブルゴワン)は映画監督を目指しているフリーターのニコラ(ピオ・マルマイ)と出会い恋に落ち、そして妊娠する。つわりは酷く出産の準備で勉学もままならない中、バルバラはどんどん出産に対して神経質になっていく。ニコラは夢を諦め、家族のために定職に付く。やがてバルバラは女の子を無事出産。3人の新しい生活が始まるが、今度は過酷な子育てが2人を待っていた…