Home 映画祭 フランス映画祭2013最終日『タイピスト!』『恋のときめき乱気流』に行こう!

フランス映画祭2013最終日『タイピスト!』『恋のときめき乱気流』に行こう!

フランス映画祭2013最終日『タイピスト!』『恋のときめき乱気流』に行こう!
2

uni-france-films-2013-final-day
6月21日から開催されたフランス映画祭2013、24日(月)最終日に並ぶキューティー映画2作品は大注目です。
共にキューティー映画ど真ん中作品。その2作品が、2会場それぞれの最終作品となっています。フランス映画祭2013はキューティー映画で楽しくハッピーに終了します。

有楽町朝日ホールでの最後の作品『タイピスト!』はビジュアルが50年代フレンチなので見ていて楽しい作品です。
TOHOシネマズ 日劇での最後の作品(東京でのフランス映画祭2013の最終上映作品)『恋のときめき乱気流』はcue一押し。
演出、脚本、出演陣、久々に満点に近いキューティー映画です。『セックス・アンド・ザ・シティ』『プラダを着た悪魔』を思わせる小粋なオープニング(とってもナイスアイディアな演出です)ではじまるこの映画、ラストまでコミカルなキューティー映画として定番展開をしつつ、ちゃんとハラハラドキドキさせてくれます。結末も小粋です。

すでに前売り券の入手は困難ですが、当日券が出るので見れる方はぜひ劇場で見てください。両作品とも、みんなで一緒に笑えて感動出来ますよ。

有楽町朝日ホール 6/24(月)17:30~

タイピスト!:Populaire

作品詳細
50年代のフランスを舞台に、タイプライター世界大会を目指すヒロインを描いた作品。cueのツイッター(@cuemovie)で日本で一番最初に予告編をお知らせしたくらい、早くから注目していた映画です。
監督:レジス・ロワンサル
出演:ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ベレニス・ベジョほか。
France2013_Populaire

[toggle title=’今回見れない人向け情報!’ show=’false’] 『タイピスト!』は8月から順次全国公開が決まっています。 [/toggle]

TOHOシネマズ 日劇 6/24(月)21:15~

恋のときめき乱気流:Amour & turbulences

作品詳細
フランソワ・オゾン監督の『スイミング・プール』で開放的なフランス女性を演じたリュディヴィーヌ・サニエ主演、相手役は脚本家でもあるニコラ・ブドス。飛行機の機内で隣り合わせになってしまった昔の恋人同士をコミカルに描きます。
監督:アレクサンドル・カスタネッティ
出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・ブドス、ジョナタン・コーエン、アルノー・デュクレほか。
France2013_Amour-et-turbulences

[toggle title=’今回見れない人向け情報!’ show=’false’] 『恋のときめき乱気流』はDVD化が決定しています(時期未定。タイトル変更の可能性あり)。 [/toggle]