Home 映画祭 フランス映画祭2015 オープニングセレモニー

フランス映画祭2015 オープニングセレモニー

フランス映画祭2015 オープニングセレモニー
1

2015-opening_006月26日、あいにくの雨でしたが、今年もフランス映画祭が開幕しました。有楽町朝日ホールで行われたオープニングセレモニーでは総勢12名が登壇しました。


「日本のみな様、ありがとうございます。まるでカンヌ映画祭が続いているかのように豪華でフランスを体現したゲストをお呼びすることができ、無事に開催することができました」と主催のユニフランス・フィルムズ代表イザベル・ジョルダーノの開会の挨拶の後、団長のエマニュエル・ドゥヴォスが舞台に登場。

日本語で「コンバンワ」と挨拶すると、その後も日本語で「仕事で来るだけでは、ちょっと残念。東京をたっぷり楽しもうと思います」と話してくるサービスぶり。
2015-opening_01

その後、全ゲストが一人ずつスポットライトを浴びながら客席の中を通って登壇。
最後にイザベル・ジョルダーノからエマニュエル・ドゥヴォスに花束が贈呈されると大きな拍手が会場を包みました。
2015-opening_02
2015-opening_03      
登壇者:エマニュエル・ドゥヴォス(フランス映画祭2015団長『ヴィオレット(原題)』出演女優)/アンヌ・フォンテーヌ(『ボヴァリー夫人とパン屋』監督)/アナイス・ドゥムースティエ(『彼は秘密の女ともだち』出演女優)/フェリックス・ド・ジヴリ(『EDEN エデン』出演男優)/スヴェン・ハンセン=ラヴ(『EDEN エデン』共同脚本)/オリヴィエ・アサイヤス(『アクトレス~女たちの舞台~(原題 シルス・マリア)』監督)/マルタン・プロヴォスト(『ヴィオレット(原題)』監督)/アブデラマン・シサコ(『ティンブクトゥ(仮題)』監督)/ジュリアーノ・リベイロ・サルガド(『セバスチャン・サルガド』共同監督)/グザヴィエ・ボーヴォワ(『チャップリンからの贈りもの』監督)/ルアンヌ・エメラ(『エール!』出演女優)/エリック・ラルティゴ(『エール!』監督)
全12名
2015-opening_04