Home Column 夏休みキューティー映画特集!

夏休みキューティー映画特集!

夏休みキューティー映画特集!
0

夏休みも残りあと僅かですが、夏休み中に見ると楽しいキューティー映画をご紹介します。
夏休みを題材にした映画から、夏休みという機会に見ると楽しい映画などをピックアップしてみました。

夏の思い出として、友達みんなでお泊り会をして一緒に見るのも夏休みならでは。
普段はなかなか機会がないであろう、親子で一緒に見るのも夏休みならでは。
夏休みにまとめてレンタルして見れるのも夏休みならでは。

ここで紹介した作品以外にも、まだまだ夏を題材にしたキューティー映画はあります。この機会にぜひ探してみてください。

愛しのアクアマリン
これはぜひ、夏休みの終盤で見てもらいたい「定番」映画です。
女の子の友情、出会いと別れ、成長と旅立ち…色々なものが詰まっている秀作です。
特にラストのラストカットは素晴らしいの一言。小さく映る人物たちの行動を最後まで見ていてくださいね。

旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ
タイトルが示す通り、仲良し4人が夏休みにそれぞれ体験する出来事を綴っていきます。出演者4人はその後人気ドラマ、映画の主役などで大活躍中です。4人それぞれのドラマ、どれもが素晴らしい題材です。劇中に出てくるギリシャの青い空と海はきれいですよ。

ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック
これも一応、夏の映画です。というのも舞台がサマースクールが舞台なので。この映画、音楽映画としてもとてもよく出来ています。
最近公開された佳作『ソウル・サーファー』の監督ショーン・マクナマラが撮った作品ですが、「家族」「夢を諦めない」「その結末」と、何かと類似点があると思います。

ブルークラッシュ
キューティー映画のサーフィン物としては定番の映画ですね。続編もありますが全く違うお話です。続編は南アフリカを舞台にした作品で、サーフィンシーンは当然ありますが主題が自分探しなので選考からは外しました。
そしてこの映画、女の子の友情物語としても実によく出来ています。友達と見たりすると面白いかもしれません。

ラモーナのおきて
夏の映画ということではないのですが、この機会にぜひ。親子で見るにはとてもいい映画だと思いますし、純粋に映画としてもよく出来ています。オススメの1作です。姉役のセレーナ・ゴメスが抑えた演技で実にいいです。

[cptr]