Home Column 人気動画ブロガー主演による新しい形のキューティー映画『Camp Takota』

人気動画ブロガー主演による新しい形のキューティー映画『Camp Takota』

人気動画ブロガー主演による新しい形のキューティー映画『Camp Takota』
0

camp-takota_00海外には人気動画ブロガーというのがいます。YouTubeなど動画配信サイトで定期的に動画をアップして人気を得る人たちのことです。その中にグレース・ヘルビックという女性がいます。彼女は1985年生まれの28歳。女優さんですがほぼ無名です。しかし彼女は「デイリー・グレース(DailyGrace)」という番組をYouTubeで配信しています。カメラの前でおしゃべりするだけの番組ですが、その体当たり的なハチャメチャぶりが受けて大人気に。今や人気動画ブロガーとして活躍中です。

同様にハンナ・ハート、マムリー・ハートという女性人気動画ブロガーがいます。3人に共通しているのは酔っぱらいトーク。またはゲテモノ試食。ぶっちゃけ何が面白いのか笑いの感性の違いもあってイマイチ伝わらないのですが(笑)とにかく人気があり、それぞれ自分の番組に数百万のユーザーを抱えています。
この3人をメインキャスティングした映画『Camp Takota』が製作されました。2月14日バレンタインデーに公開となります。
3人はネット動画で人気がある人たちでネットにファンを抱えていますからすから、公開もまずはネット上でのVODからです。
公式サイト:https://camptakota.com/
[browser-shot url=”https://camptakota.com/” width=”500″]
こちらが予告編です。

予告編を見るとわかるように、凄くまっとうな映画の体裁をしています。

ストーリーは、グレース・ヘルビック演じるヒロインが、仕事も男も失い、インストラクターの資格をとるためサマーキャンプに参加したところハンナ・ハートとマムリー・ハートが演じる旧友2人と再会。しかしサマーキャンプは継続の危機に陥っていて、存続をかけて3人が団結する…というお話です。

完全にキューティー映画ですね。

この手の企画は、以前なら内輪で楽しむことを目的に低予算で作られ、低品質ほど内輪に受けて、ちょっと話題になって終わるというものがほとんどでした。
しかしアメリカではVODや配信オンリーでも、今や一部の都市での限定公開より収益性がある公開形式となっています。そのため、それなりに見栄えがちゃんとしたもの…通常の映画と変わらない品質のものが作れます。
品質に関しては、低価格で高品質なデジタルカメラや、デジタル編集が気軽に可能になったというのも大きいのですが。

ちなみに、VOD先行での成功例の最初は、キルステン・ダンスト、アイラ・フィッシャー、レベル・ウィルソンらが出演した2012年公開の『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』でした。日本では劇場公開されていますが、アメリカではVODメインで劇場公開はその後申し訳程度にやっただけです。

それにしても、映画やドラマの世界では全く無名のネット芸人を主演級にして、しかもそのネット芸人が受けている要素を封印して、役者として劇映画に採用しているというのも冒険的な企画です。
ビジネス的には、ネット芸人の番組に対する数百万のファンを潜在ユーザーと考えると、数百万人が購読したベストセラー原作の映画化と同じ発想となります。日本だとニコニコ動画から派生した音楽ビジネスのようなものですね。
ただ今回は、面白ネタで集まったネットユーザー数百万の番組ファンが、このキューティー映画も支持するかは、公開後の反応を見ないことにはわかりませんが…日本からだとイマイチ彼女らの人気の実感がわかないだけに、どうなんでしょうね?

いずれにせよネットを使った映画の新しい試みに、SFやアクションではなくキューティー映画のフォーマットが採用されているのは面白いです。