Home 海外版予告編 ジェシー・バックリー主演、女性カントリー歌手を描く『Wild Rose』予告編

ジェシー・バックリー主演、女性カントリー歌手を描く『Wild Rose』予告編

ジェシー・バックリー主演、女性カントリー歌手を描く『Wild Rose』予告編
0

ジェシー・バックリー主演、アメリカの本場で歌うことを夢見るスコットランド在住の若手女性カントリー歌手を描く『Wild Rose』の予告編をご紹介


スコットランドのグラスゴーに住む、若いカントリー歌手のローズ・リン(ジェシー・バックリー)は麻薬で逮捕されていた刑務所から出て、幼い子供2人を預けていた母親(ジュリー・ウォルターズ)の元に戻ります。彼女には夜間外出禁止令が出ていて足に装置をはめられているため、夜のクラブでの演奏ができません。ローズは裕福な家の家政婦として働くことになりますが、雇い主のスザンナ(ソフィー・オコネドー)がローズの歌を気に入ってローズの夢であるアメリカのナッシュビルで歌う応援することになり…というお話です。

監督はトム・ハーパー。脚本はニコール・テイラー。

2018年開催のトロント国際映画祭にてプレミア上映されています。
アメリカを象徴するカントリーミュージックの映画ですが舞台はスコットランドという、ちょっと珍しい音楽映画です。

予告編から断片的ですが、グラスゴーからカントリーの本場アメリカに憧れているワイルドなヒロインと、それを応援する裕福だけど自身の夢を失った黒人女性という構図がいいですね。映画では黒人女性の誕生日にヒロインが歌うというシーンがあります(予告編にも出てきます)。未見ですが、このシーンは絶対感動的で盛り上がるシーンになると思うんです。ぜひ日本でも観たい映画です。

全英公開は2019年4月12日、全米公開は2019年6月14日です。