Home 海外版予告編 レジーナ・ホール主演、危険な代理母を描くサイコスリラー『When the Bough Breaks』最新予告編

レジーナ・ホール主演、危険な代理母を描くサイコスリラー『When the Bough Breaks』最新予告編

レジーナ・ホール主演、危険な代理母を描くサイコスリラー『When the Bough Breaks』最新予告編
0

レジーナ・ホール、モリス・チェスナット、ジャズ・シンクレア共演、若くて美しい代理母の狂気を描くサイコスリラー『When the Bough Breaks』の最新予告編が公開されました。


『When the Bough Breaks』は、ジョン(モリス・チェスナット)とローラ(レジーナ・ホール)のハイソな夫婦が、代理出産の母として若く魅力的な女性アナ(ジャズ・シンクレア)と契約します。しかしアナは妊娠したことがわかるとジョンを誘惑したり、ローラを排除しようとしたり、徐々に危険な女性に変貌していく…というサイコ・サスペンスです。

「24 Twenty Four」シリーズのヘッドライナーとして有名なジョン・カサーの劇場監督作は1998年ハルク・ホーガン主演の『デストロイヤー』以来、実に18年ぶりとなります。脚本は『ウォーリアー』クリフ・ドーフマン。

「24 Twenty Four」シリーズなどTV映画で有名なジョン・カサーの劇場映画監督作、レジーナ・ホール、モリス・チェスナット、ジャズ・シンクレア共演サイコスリラー『When the Bough Breaks』の予告編をご紹介。『...

本作の全米公開日は当初9月16日でしたが、1週間繰り上がって9月9日となりました。

予告編で使われている曲はブランディ&モニカの1998年ヒット曲「The Boy Is Mine」を”StarGzrLily & Anjolee the Free”がカヴァしたものです。
こちらがオリジナル・バージョンのPVです。

カヴァー曲の映像とシンクロした使い方が上手いですね。