Home 海外版予告編 『トイ・ストーリー4』特報

『トイ・ストーリー4』特報

『トイ・ストーリー4』特報
0

『トイ・ストーリー4』の特報が公開されました。新キャラクター”フォーキー”が登場します。


『トイ・ストーリー4』はジョン・ラセターと若手のジョッシュ・クーリー(『インサイド・ヘッド』脚本、同作短編「ライリーの初デート?」監督)の共同監督で、元々、ウッディと電気スタンド飾りの羊飼いの女の子ボー・ピープを中心としたラブロマンス的な展開になると言われていました。そのためラシダ・ジョーンズとウィル・マコーマックの『セレステ∞ジェシー』脚本コンビが脚本に参加し話題となっていました。

しかしラシダ・ジョーンズ&ウィル・マコーマックの脚本コンビは降板、直後にセクハラ問題でジョン・ラセターがピクサーを去る事態にもなり、『トイ・ストーリー4』はジョッシュ・クーリー単独監督に。脚本は無名の若手女性脚本家ステファニー・フォルサムが担当。全米公開日は2019年6月21日に設定されました。

ピクサーを世に知らしめた代表作『トイ・ストーリー』シリーズにしては過去最も貧弱なスタッフ体制と言わざるを得ませんが…どうなるでしょう?

ラシダ・ジョーンズ&ウィル・マコーマックの脚本コンビの離脱、ジョン・ラセターのセクハラ問題、と制作が難航している『トイ・ストーリー4』、その進捗状況をボー・ピープ役アニー・ポッツが語りました。『トイ...

ジョン・ラセターがセクハラでピクサー/ディズニーの表舞台から消え、『セレステ∞ジェシー』ラシダ・ジョーンズ&ウィル・マコーマックの脚本チームもピクサーの偏った社風に合わないとして離脱、企画開発の先行...

今回公開された特報と公表されたプロットを見ると、計画されていたウッディとボー・ピープのロマンスを描くキューティー映画路線は廃止されました。
ウッディたちが居候?する女の子ボニーの部屋に、ボニーがフォークに紐を巻いただけの”フォーキー”がやってきます。フォーキーはフォークですからおもちゃではなく、早く元の姿に戻りたがっていて…というお話です。

なるほど、ウッディやバズたち既存のおもちゃと、子供がおもちゃに見立てた本来は別のものとの交流を描く内容ですね。
フォーキーの声はトニー・ヘイル(「Veep/ヴィープ」『デンジャラス・バディ』)。

予告編は『シュガー・ラッシュ:オンライン』上映前に流される予定です。