The Family

The Family
0

The Family_Poster悪名高いマフィアの一家がCIAの証人保護プログラムにもとづいてフランスのノルマンディーに引っ越すが、みなワルの癖が抜けず、地域に馴染めず苦労する…というお話。
出演はロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、ディアナ・アグロン、ジョン・ドレオ、トミー・リー・ジョーンズほか。監督はリュック・ベンソン。全米公開は2013/9/20~


http://youtu.be/ojuxP82iR70
マフィアのボス:ロバート・デ・ニーロが密告したがために他のマフィアたちに命を狙われ、CIAの証人保護プログラムでフランスに引っ越したマフィア一家。嫁:ミシェル・ファイファー、娘:ディアナ・アグロン、息子:ジョン・ドレオ、それぞれ地元に馴染めず、昔の癖で騒動を色々巻き起こす…というコメディ映画。CIAのお目付け役がトミー・リー・ジョーンズです。

この映画、『真夜中のピアニスト』などの脚本を担当したトニーノ・ブナキスタが書いた「隣のマフィア」が原作です。

隣りのマフィア (文春文庫 (フ28-1))

隣りのマフィア (文春文庫 (フ28-1))書籍

作者トニーノ・ブナキスタ

クリエーター松永 りえ

発行文藝春秋

発売日2006-01

カテゴリー文庫

ページ数346

ISBN4167705052

Supported by amazon Product Advertising API


原作はマフィア映画のパロディがふんだんに盛り込まれていてとても楽しい作品なのですが、本作はそれに応えるかのように、製作総指揮にマーティン・スコセッシを配し主役にロバート・デ・ニーロと、マフィア映画にゆかりのある人々が関係していて、原作の遊びの部分を理想的な形で映像化できてそうで楽しみです。
チョイ役とかで往年のマフィア映画に出演していた人などが出ていそうですね。

ミシェル・ファイファーは相変わらずかっこいいですね。

キューティー映画的にはミシェル・ファイファーと共に、ティーンの娘を演じているディアナ・アグロンに大注目です。
大人気TVドラマシリーズ「glee/グリー」で、チアリーダーとして学校のアイドルながら妊娠・出産したりするメインキャラの1人クイン役で一躍有名になったディアナ。本作ではアクションシーンもふんだんにあるようで、予告編でも男の子をボッコボコにしてますね(笑)
彼女は典型的な美少女キャラですが、今回は「glee/グリー」で演じた「美人だけどわがままで意地悪」という典型的なクイーン・ビー的なキャラだったクインとは違う、「美人だけど暴力的」というキャラクターをどう演じるか気になります。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です